おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年08月01日更新

抹茶好きに堪らない! 極上の抹茶モンブランやパフェが味わえる「寿月堂」

日本茶喫茶・茶葉の店「寿月堂(じゅげつどう)」。その最新店は銀座の歌舞伎座リニューアルと同時にオープン。パリ店も担当した建築家・隈研吾氏が設計を手掛けています。3,000本もの竹で覆われた空間と、屋上庭園を眺めながら、日本茶を楽しむ贅沢なひととき。豪華な抹茶パフェやモンブランを楽しんでみて。

屋上庭園とおよそ3,000本の竹の融合が癒しの空間を演出

抹茶好きに堪らない! 極上の抹茶モンブランやパフェが味わえる「寿月堂」の1番目の画像

日本茶喫茶・茶葉の店「寿月堂(じゅげつどう)」の最新店は、銀座の歌舞伎座タワー5階にあります。全面ガラス張りの外観に、緑豊かな屋上庭園がお出迎え。見ているだけで心が癒される空間です。

約3,000本の竹で覆われた店内には、緑との融合が織りなす上質な空間が広がります。

お茶やお茶を使った料理・スイーツが楽しめる喫茶スペースはテーブル席とカウンター席があり、カウンター席では、日本茶の魅力を体験できるメニューや講座の開催など、お茶の魅力に触れる機会が用意されています。また、店頭には物販コーナーも併設されています。

日本茶専門店寿月堂は、海苔店から始まった

抹茶好きに堪らない! 極上の抹茶モンブランやパフェが味わえる「寿月堂」の2番目の画像

「寿月堂」はもともと、老舗の丸山海苔店が始めた日本茶専門店で、日本文化の美しさやお茶の心を世界に広げたいと思ったのがはじまりです。

茶道の心と禅の極意は一致するという茶禅一味のコンセプトのもと、日本茶専門店として高品質で幅広いお茶の品揃えを誇っています。お茶でお客さんの心を満たし、安らいでもらえる時間を提供しています。その願いは届き、今ではパリにも出店するほどに。

最高級の抹茶を使用したスイーツで贅沢なひとときを

抹茶好きに堪らない! 極上の抹茶モンブランやパフェが味わえる「寿月堂」の3番目の画像

「抹茶パフェ」はおすすめの一品。 ソフトクリームは、こだわりの最高級抹茶を使用した寿月堂オリジナル。ほろ苦い抹茶蜜や、寒天抹茶などで、絶妙なバランスのとれた仕上がりとなっており、贅沢な抹茶の味がお口いっぱいに広がります。

高級抹茶をふんだんに使用した「抹茶モンブラン」は、半分にカットすると、和栗のペーストと、その中央に和栗丸ごとが顔をのぞかせます。甘さは控えめで、抹茶のほろ苦さと素材の味を存分に楽しめるスイーツです。

寿月堂のオリジナル商品も要チェック!

抹茶好きに堪らない! 極上の抹茶モンブランやパフェが味わえる「寿月堂」の4番目の画像

「抹茶モンブラン」や「抹茶パフェ」以外にも、オリジナルメニューが揃います。「煎茶セット 上生菓子付き」や「抹茶そば」、丸山海苔店の海苔を使用して作った、「築地 シーフードサンド」などどれも大人気商品です。

お土産コーナーでは、歌舞伎のイラスト入りティーバッグや、「抹茶フィナンシェ」、「お濃茶プリン」「ほうじ茶プリン」などのテイクアウト商品も充実。展示など色々な体験ができる企画も増える予定なので、要チェックです。

日本茶を通して和の文化を伝えていきたい!

抹茶好きに堪らない! 極上の抹茶モンブランやパフェが味わえる「寿月堂」の5番目の画像

「寿月堂」は、そのお茶の美味しさが認められ、今では五つ星ホテルや高級レストランでも使用されています。海外ではパリに店舗があり、フランスのお客さんにも日本茶を楽しんでもらいたいという思いで、こだわりの器で提供。

その活動の成果もあり、パリ店は世界のメディアからも注目されています。

東京メトロ日比谷線、都営浅草線の東銀座駅直結というアクセスの良さ。高級な煎茶から、抹茶のスイーツ、サンドイッチまで、日本の文化を存分に味わえる「寿月堂」で、贅沢な時間を楽しんで。

スポット情報

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

寿月堂 銀座 歌舞伎座店

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座 タワー 5F

03-6278-7626

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング