おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.04.21 | 公開 2018.04.21

ジューシーでトッロトロ! ミシュラン6年連続掲載「沖縄懐石 赤坂潭亭」の逸品ラフテー

沖縄独特の郷土料理と和食を融合させた沖縄懐石を存分に味わえる、東京・赤坂の「沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)」。沖縄料理では唯一ミシュランの星を獲得しているだけでなく、6年連続で星を獲得し続けている本格派。プライベートな大人の空間も魅力の「沖縄懐石 赤坂潭亭」をご紹介します。

沖縄の雰囲気漂う、隠れ家的名店「沖縄懐石 赤坂潭亭」

ジューシーでトッロトロ! ミシュラン6年連続掲載「沖縄懐石 赤坂潭亭」の逸品ラフテーの1番目の画像

東京・赤坂にある、まるで隠れ家のような佇まいの「沖縄懐石 赤坂潭亭(あかさかたんてい)」。大きな看板はなく、和の雰囲気感じる土壁と木でできた、シンプルな外観が目印です。
店内は、全席掘りごたつ式の個室になっており、プライベートな雰囲気の中、まったりとくつろぐことができます。琉球畳や沖縄に古くから伝わる器「やちむん」があったりと、沖縄の雰囲気をたっぷりと味わえる空間です。

「沖縄懐石 赤坂潭亭」は沖縄への想いが詰まった店

ジューシーでトッロトロ! ミシュラン6年連続掲載「沖縄懐石 赤坂潭亭」の逸品ラフテーの2番目の画像

創業者である先代が過去に体調を崩した際、沖縄で療養生活をしていたそう。沖縄の食材や料理で体調が回復し、感銘を受けたのがこのお店の始まりに。「多くの人々に沖縄料理の素晴らしい部分を知ってもらいたい」という気持ちが込められたお店です。
「料理を通じて沖縄のことを知ってもらい、沖縄の活性化に繋がってほしい」という2代目の想いも加わり、現在に至っています。
今年で6年連続ミシュランの星を獲得しており、料理の味もお墨付きです。

沖縄代表の料理「ラフテー」はお店の名物料理

ジューシーでトッロトロ! ミシュラン6年連続掲載「沖縄懐石 赤坂潭亭」の逸品ラフテーの3番目の画像

ホロホロと口の中でとろけるような食感の「ラフテー」は、沖縄料理の代表と言っても過言ではない料理。「沖縄懐石 赤坂潭亭」では、お店独自の調味料を使って仕上げ、豚肉の柔らかくジューシーな味わいが自慢です。見た目もツヤツヤで食欲をそそります。
昼のコースと夜のコースで味わえます。沖縄の食材をふんだんに使用した料理と一緒に、「ラフテー」にも注目してみてください。

沖縄を贅沢に楽しめるコース料理

ジューシーでトッロトロ! ミシュラン6年連続掲載「沖縄懐石 赤坂潭亭」の逸品ラフテーの4番目の画像

「沖縄懐石 赤坂潭亭」では、沖縄料理を贅沢に楽しめるコースがおすすめです。
お昼のランチメニュー「石垣牛ステーキランチ」は、石垣島の自然の恵みをたっぷり受けて育った石垣牛をステーキで味わえます。絶妙な焼き加減のお肉には、旨味がたっぷり。さっぱりとおろしポン酢でいただきます。
夜は、琉球料理と和懐石が融合した新ジャンル“沖縄懐石”を味わえる「和球懐石コース」がおすすめ。今までと違った沖縄料理を体感できるはずです。

沖縄の魅力がたっぷり感じられる「沖縄懐石 赤坂潭亭」

ジューシーでトッロトロ! ミシュラン6年連続掲載「沖縄懐石 赤坂潭亭」の逸品ラフテーの5番目の画像

沖縄への想いがたくさん詰まった「沖縄懐石 赤坂潭亭」は、沖縄の食材や料理を贅沢な空間でたっぷり堪能することができます。食後には、ちんすこうを使ったオリジナルデザート「田芋チーズケーキ」がおすすめです。
東京メトロ千代田線の赤坂駅7番出口から徒歩約8分。駐車場は無いため、車の場合は店舗の隣にあるコインパーキングをご利用ください。ミシュランに認められた「沖縄懐石 赤坂潭亭」で、新たなジャンル“沖縄懐石”を一度体験してみませんか?

スポット情報

沖縄懐石 赤坂潭亭

沖縄懐石 赤坂潭亭

東京都港区赤坂6-16-11 浜ビル

03-3584-6646

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事