おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2017.07.19 | 公開 2017.07.19

『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』で東京の街の魅力を再発見

使い捨てフィルムカメラ「写ルンです」を、新進気鋭のクリエイターが使用。東京の日常を切り取ったユニークな写真展『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』が、2017年7月15日(土)〜7月21日(金)にサンワカンパニー 東京ショールームで開催中。東京の街の新たな魅力に出会えるユニークな写真展です。

再ブーム到来!? 懐かしの「写ルンです」

『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』で東京の街の魅力を再発見の1番目の画像

かつては誰もが使っていた使い捨てフィルムカメラ「写ルンです」。
デジタルカメラやスマートフォンで写真を撮るのが一般的になった今、使い捨てカメラと聞くと懐かしさが込み上げます。
一方、フィルムの味わい深いテイストがカメラ女子の間で密かなブームになっています。

「写ルンです」で東京の魅力を発見

『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』で東京の街の魅力を再発見の2番目の画像

インスタントフィルムカメラの代表「写ルンです」で東京の日常を映し出した写真展『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』が現在、外苑前で開催中。

『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』で東京の街の魅力を再発見の3番目の画像

写真展は中古リノベーション住宅の流通プラットフォーム「カウカモ(cowcamo)」がプロデュース。今をときめく気鋭のアーティストが「写ルンです」を片手に、中目黒や銀座、表参道、浅草などの何気ない風景を撮影。
写真ひとつひとつを見れば、アーティストのひととなりが浮かび上がってくるよう。東京の街で「一点もの」の住まいとの出会いを提供するカウカモならではの、東京の街の新たな魅力に出会えるユニークな展示内容となっています。

新進気鋭の16組のアーティストとともに

『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』で東京の街の魅力を再発見の4番目の画像

人気音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイさんやモデルの中田みのりさん、フォトグラファーの小見山峻さんなど、多種多様なアーティスト総勢16組が参加した本展。
切り取られた東京の姿から、それぞれのアーティストの視点を垣間見ることができるかもしれません。

『「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo』で東京の街の魅力を再発見の5番目の画像

また会場で気に入った作品の一部は、部屋のインテリアとして購入することもできます。お気に入りの写真をパネル加工し、部屋に飾ることのできる富士フィルムの新サービス「WALL DECOR(ウォールデコ)」仕様にて販売中。(*詳細は会場にて)

イベント情報

「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo

「写ルンです」で、あの人は。produced by cowcamo

2017年07月15日 〜 2017年07月21日

東京都港区南青山2-26-1南青山ブライトスクエア1F サンワカンパニー 東京ショールーム

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事