おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.09.25 | 公開 2016.08.04

ワクワクするビアバー!醸造所併設の代官山「スプリングバレーブルワリー東京」

代官山のブルワリー(醸造所)併設店舗「スプリングバレーブルワリー東京(SPRING VALLEY BREWERY TOKYO)」では、いつでも新鮮なクラフトビールが楽しめます。ビールの手引で自分にあったクラフトビールに出会おう!

無限に広がるビールの世界を知る

ワクワクするビアバー!醸造所併設の代官山「スプリングバレーブルワリー東京」の1番目の画像

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(以下SVB)に入って、ビールを注文する前に、まず渡されるのがSVB GUIDEという自分にあったビールを探すための手引き。

そこには、まず、それぞれ醸造責任者が異なる定番(コアシリーズ)6種のビールを苦味とボディの軽さ重さで分類したビアマップや、それぞれのビールの個性とても分かりやすく書かれています。

さらに、ビールのボディ感の決めてになるOG(Original Gravity)、苦さに比例して高くなるIBU(Bitterness Unit)、アルコール分を示すABV(Alcohol Strength)などの用語解説も。

これを頼りにまずは、自分に合いそうなビールを注文するもよし、テイスティングサイズの定番ビール6種類が試せるビアフライトは1,300円。

もっと自分に合った個性的なビールを追求したい人には、ホップやフルーツ、スパイスでカスタマイズすることのできるオリジナルサーバーを使うというのも。

ビールの個性に合わせたフードの充実度に注目

ワクワクするビアバー!醸造所併設の代官山「スプリングバレーブルワリー東京」の2番目の画像

SVBは、朝・昼・夜とビールに合わせたフードを提供。モーニングセットは、ソフトドリンクでも定番6種のハーフサイズのビールにも合うように考えられたメニュー。例えば、タルティーニュというホイップフロマージュとスモークサーモンがのったオープンサンドイッチには、柔らかでフルーティなオンザクラウドやジャズベリーというビールがおススメマーク。

グランドメニューの肉のうま味たっぷりのTボーンステーキには、ハーブとスパイスが効いたチミチュリソースをかけて。

SVB特製シャルキュトリは、シェフ厳選のハムやサラミ、そしてSVBのビールを加えて作ったパテとリエットの組み合わせ。すべてはビールをおいしく飲むために。そんな心意気が感じられるフードがとても充実しています。

取材・文/小野アムスデン道子

メニューの紹介動画はコチラ

フードも見逃せない、カスタマイズビールが作れる「スプリングバレーブルワリー東京」

フードも見逃せない、カスタマイズビールが作れる「スプリングバレーブルワリー東京」

東京都 > 代官山 / グルメ

スポット情報

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO

東京都渋谷区代官山町13-1

03-6416-4975

詳細はこちら

小山 梨奈
出演
小山 梨奈

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する特集

関連する記事

おすすめの記事