おでかけ動画マガジン

HOW TO

2017年08月05日更新

4分割の法則って? スーツケースの荷造りテクニック

楽しい旅行には、荷物のパッキングがつきものです。上手にパッキングできていないと、必要なものを出すのにも一苦労。旅行が増えるこの季節、スマートに美しく荷崩れしないテクニックを身につけて。旅のどんなシーンでもスマートな振る舞いを目指しましょう。

パッキングの基本は重心!

4分割の法則って? スーツケースの荷造りテクニックの1番目の画像

旅行に欠かすことのできない荷物のパッキング。ついつい面倒で、適当に荷物を詰めている方もいるでしょう。適当にパッキングすることで、旅行先でもたついてしまった経験がある人も少なくありません。上手にパッキングすることで、バランスよく持ち運ぶことができ、中の荷物がぐちゃぐちゃになることを防ぐことができます。

荷崩れを防ぐポイントは、重心を安定させること。適当にパッキングするのではなく、荷物を入れる場所を考える事。詰める荷物の大きさや形を見ながら、丁寧に詰めていきましょう。

重さ別に詰めてバランスよく!

4分割の法則って? スーツケースの荷造りテクニックの2番目の画像

上手にパッキングするには、まず全体を4分割。スーツケースには、フタと底があります。それぞれに適した荷物が異なり、底側の下部分には一番重いものを、フタ側の下部分にはそこそこ重い荷物を詰めていきましょう。下に重い荷物を詰めることで、重心を安定させることができます。

一番重いものの上には軽めの化粧品やバス用品などを、そこそこ重いものの上には、一番軽い下着などを詰めて、左右のバランスを考えるのがポイントです。

パッキング上手になるためのコツ

4分割の法則って? スーツケースの荷造りテクニックの3番目の画像

大きく4分割にして、荷物の重さ別に詰めていくパッキング。専用のケースを使って整理整頓しておくのもオススメです。重さ別に分けたり、荷物の種類別に分けたりして、一目で何が入っているか分かりやすくしておくのがポイント。
ケースを使えば、パッキングしやすくなる上に、荷物の取り出しも楽に行うことができます。そして、もう一つのコツが、スーツケース内に隙間を作らないこと。パズルのようにきっちり詰めて荷物を入れることで、中で荷物が揺れず、荷崩れを防いでくれます。

4分割の法則って? スーツケースの荷造りテクニックの4番目の画像

上手にパッキングすれば、旅行先でもたつくこともありません。素敵な旅行を存分に楽しみましょう。もちろん仕事での出張などにも役立つ知識なので、朝の支度もスムーズにバッチリ!
快適な旅行を楽しんだら、帰ってからの片付けもキレイなパッキングのおかげで楽チンになるんです。あらかじめ細かく分けてパッキングしておくことで、洗濯物も見分けがつきやすくなります。4分割の法則で荷崩れしらずのスーツケースに仕上げてみてください。

スポット情報

FLIGHT 001(フライトワン)

FLIGHT 001(フライトワン)

東京都渋谷区神宮前6-17-11 JPR原宿ビル1階

03-3486-7001

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「HOW TO」に関する人気記事ランキング