おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.13 | 公開 2018.05.13

辛ウマな刺激がやみつきに! 沖縄で食べられる本格「中国家常菜 燕郷房」

那覇にある「中国家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)」は、気取らない雰囲気の店内で本格中華がいただける人気のレストラン。中国の庶民的な飲食店をそのまま日本に持ってきたような雰囲気のなかで、辛くて旨い本場の中国料理を味わうことができます。ガツンと食べたいなら迷わずここへ!

地元客殺到! 本場中国の味が楽しめる中華レストラン

辛ウマな刺激がやみつきに! 沖縄で食べられる本格「中国家常菜 燕郷房」の1番目の画像

グレーのタイル造りの外観に、茶色の窓枠が特徴的な「中国家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)」。オフィス街にあるので、ランチタイムには多くのビジネスマンで賑わう人気の中華レストランです。夜になると看板のネオンが光り、昼間とは違った賑わいを見せます。店内は天井が高く、開放感たっぷり。いかにも中国の食堂といった雰囲気でいただく中華料理は格別です。

一人で、仲間と、家族と。気取らない本格中華が嬉しい

辛ウマな刺激がやみつきに! 沖縄で食べられる本格「中国家常菜 燕郷房」の2番目の画像

誰でも気軽に入れる雰囲気の「中国家常菜 燕郷房」は、中国のどこにでもあるような気取らない食堂酒場をコンセプトに作られました。30代以上の方がよく訪れており、友人や家族連れで過ごせるテーブル席はもちろん、カウンター席もあるので一人でもためらわずに入店できます。リーズナブルな価格設定ながら、提供される料理はどれも本格的。本場の辛さを求めて、昼夜問わず連日大人気のお店です。

中華の王道エビチリは絶対外せないおすすめメニュー

辛ウマな刺激がやみつきに! 沖縄で食べられる本格「中国家常菜 燕郷房」の3番目の画像

サクサクに揚がったエビの天ぷらに、甘酸っぱいタレを絡めた食欲そそる一品。「油酥大蝦 北京風エビチリ」は、たくさんあるメニューの中でも特に人気の高い料理です。プリプリとした歯ごたえのエビに、甘さと辛さが交互に押し寄せる旨辛のタレ。本場を連想させる、シャープな辛さが味わえます。エビ好きではない方にもお試しいただきたい、お店イチオシのメニューです。

暑い季節にはこれ! ガッツリ食べたい冷やし担々麺

辛ウマな刺激がやみつきに! 沖縄で食べられる本格「中国家常菜 燕郷房」の4番目の画像

隠れたファンが多い「四川涼 冷やし担々麺」。ピリッとした辛さの冷たい担々麺は、食事としてはもちろん、お酒のおつまみとしてもいただけます。つるつるとしたのど越しのよい麺と、あらびきの肉味噌が絶妙なコンビネーションを発揮。スパイスの風味をしっかりと感じられ、一気に食べてしまうおいしさです。たっぷりの野菜をよく絡めて食べましょう。

毎日でも食べたい、お手頃価格の本格中華料理

辛ウマな刺激がやみつきに! 沖縄で食べられる本格「中国家常菜 燕郷房」の5番目の画像

定食や麺類も豊富で、チャーハンや中華粥など、一通りの中華料理が揃っています。本場中国から取り寄せた刺激が強めの山椒を使ったメニューは、ご飯にもお酒にもよく合います。前菜系も価格がリーズナブルなので、いろいろ注文して仲間や家族と分け合うのも楽しいでしょう。ランチには日替わり定食もあり、毎日来ても飽きません。
ゆいレール県庁前駅から歩いて5分、かりゆし琉球ホテル那覇の隣にあります。大きな道路に面しているので、わかりやすい立地です。地元沖縄の人はもちろん、観光で訪れた方もぜひ人気の中華料理を味わってみてください。

スポット情報

中国家常菜 燕郷房

中国家常菜 燕郷房

沖縄県那覇市泉崎1-11-3

098-862-0011

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事