おでかけ動画マガジン

グルメ

公開 2018.03.29

出汁で食べる焼肉!? 京都の老舗「焼肉の名門 天壇」の味を赤坂で満喫

東京・赤坂にある焼肉店「焼肉の名門 天壇」は、銀座に続く東京2号店です。長い歴史を持つ焼肉の名店で、創業から変わらぬ味と心のこもったおもてなしを守り続けています。メディアで幾度も取り上げられた「天壇」自慢のタレの秘密や、お店のこだわり、人気のメニューなどをご紹介します。

個室メインの大人のくつろぎ空間、焼肉の名門 天壇

出汁で食べる焼肉!? 京都の老舗「焼肉の名門 天壇」の味を赤坂で満喫の1番目の画像

黒を基調としたスタイリッシュな外観が特徴の焼肉店「焼肉の名門 天壇」。お店がある赤坂は、著名人も多く訪れるエリアです。
「天壇」では訪れたすべての人が安心して幸せな時間を過ごせるよう、店内は主に個室となっています。大小合わせて14部屋あり、間接照明の温かな雰囲気が漂う落ち着いた空間です。そのため、夜は接待でも多く使用されています。昼間のランチタイムには多くの会社員で賑わう、焼肉の名店です。

天壇は昭和40年から続く歴史ある焼肉店

出汁で食べる焼肉!? 京都の老舗「焼肉の名門 天壇」の味を赤坂で満喫の2番目の画像

創業は昭和40年のこと、京都・鴨川のほとりに誕生しました。その後、京都に数店舗、滋賀県や東京・赤坂にも店舗を展開。創業以来50年以上にわたり、素材へのこだわりを貫き続けています。
「天壇」のタレはお肉の味をごまかすようなものでなく、お肉を食べごろの温度にすることで旨味を引き立てるものです。タレと言うよりも、まるでお出汁。牛骨をベースにした出汁に酢を入れることで、さっぱりした味わいとなっています。創業以来、料理長を担当した者だけがレシピを知る門外不出のつけタレ。赤坂にいながら、京都の出汁文化を体験できます。

国産牛リブロースを3枚重ね「ミルフィーユロース」

出汁で食べる焼肉!? 京都の老舗「焼肉の名門 天壇」の味を赤坂で満喫の3番目の画像

必食の逸品は、数量限定の「ミルフィーユロース」。サシがたっぷり入った薄切りのロース肉を3枚重ねで焼くことでお肉の層ができあがります。タレがたっぷり含まれて、とろけるほど柔らかい口当たりに。少しピンク色が残るぐらいの焼き加減が食べごろ。お肉の甘さをしっかり感じられる、極上のロース肉を堪能しましょう。

天壇の極旨お肉をお得に堪能できるランチは必見

出汁で食べる焼肉!? 京都の老舗「焼肉の名門 天壇」の味を赤坂で満喫の4番目の画像

高級店の雰囲気が漂う「天壇」。まずは気軽にお店の良さを味わえる、ランチタイムを狙ってみましょう。自慢のロース肉が付いたランチの他に、特製のブレンド味噌を使ったチゲ味噌が付いたランチなど、メニューも豊富です。
それらのランチメニューには全て、韓国料理のバイキング付き。お得な値段で、お腹いっぱいこだわりの料理を堪能できます。

一度では食べきれない天壇のこだわりメニュー

出汁で食べる焼肉!? 京都の老舗「焼肉の名門 天壇」の味を赤坂で満喫の5番目の画像

「天壇」特製の冷麺は、手練の麺を使用。のど越し抜群です。他にも薄切りのタンにトリュフを挟み込んだトリュフタン、サシの強いリブロースなど贅沢を極めたメニューもあり、どれも必見。一度訪れただけでは食べきれません。
お店は、東京メトロ千代田線の赤坂駅から徒歩3分、銀座線の赤坂見附駅から徒歩5分の場所にあります。今までの焼肉店にはないお出汁のタレで、京都の風情を感じる焼肉を体験してみましょう。

スポット情報

天壇

天壇

東京都港区赤坂4-3-6 A-FLAG赤坂2F

03-5575-5129

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事