おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.10 | 公開 2018.05.10

本場の味を満喫! 「シュマッツ」のドイツクラフトビールと絶品料理で乾杯

東京・赤坂にあるビール好きなお客さんが集うカジュアルなビアダイニング「SCHMATZ AKASAKA(シュマッツ赤坂)」。ドイツのドラフトビールを取り揃え、そのラインアップは日本最大級です。今回は「シュマッツ」の魅力と、おすすめのメニュー、更には合わせて飲みたいビールをご紹介します。

1人でも、仲間と一緒でもOK! 都会の中の山小屋風パブ

本場の味を満喫! 「シュマッツ」のドイツクラフトビールと絶品料理で乾杯の1番目の画像

東京・赤坂にあるビール好きなお客さんが集う、カジュアルなビアダイニング「SCHMATZ AKASAKA(シュマッツ赤坂)」。店名が書かれた赤い看板と、ドイツの国旗がお店の目印の、カジュアルな外観のお店です。
「都会の中に建つ、山小屋風パブ」をイメージした内装は、天井が高く開放感に溢れており、照明がおしゃれ。テーブル席だけでなく壁に面したカウンター席もあるので、1人でビールを楽しみたい時にも気軽に入りやすいお店です。

幸せの音で満ち溢れる、カジュアルビアダイニング

本場の味を満喫! 「シュマッツ」のドイツクラフトビールと絶品料理で乾杯の2番目の画像

店名の「SCHMATZ」とは、ドイツ語で「幸せの音」の意味。美味しいビールが喉を潤す音や、ソーセージがパリッと弾ける音、グラスを合わせて乾杯する声など、幸せな音で満ち溢れています。
3人の若いドイツ人企業家が立ち上げたお店で、季節を感じられる旬の食材を使った料理と、ドイツドラフトビールを堪能できるカジュアルなビアダイニングです。スタッフは皆気さくで、すぐに打ち解けられます。まるで友人の家に遊びに来たかのような、リラックスできる空間が特徴です。

シュニッツェル・パルミジャーナとソーセージは必食!

本場の味を満喫! 「シュマッツ」のドイツクラフトビールと絶品料理で乾杯の3番目の画像

おすすめ商品「シュニッツェル・パルミジャーナ」は、ドイツ風ポークカツレツです。叩き伸ばしたお肉をカラリと揚げ、トマトソースととろけるチーズをかけて仕上げています。サクサクカツとトロトロのチーズは相性抜群で、後引く美味しさです。
併せて飲みたいのは、「フェルンヴェー」というドイツビール。また、本場ドイツの「マイスターソーセージ」もイチオシ。「ハッフェンストッフ」をグビッと飲み、ソーセージをほおばりましょう! ソーセージはドイツで修業した職人が作ったもの。肉汁たっぷり、ジューシーです。

ビール大好き女子は、ハッピーアワーが狙い目!

本場の味を満喫! 「シュマッツ」のドイツクラフトビールと絶品料理で乾杯の4番目の画像

こちらのお店では季節ごとのオリジナルドラフトビールや、オクトーバーフェスト等のイベントに合わせた期間限定料理も登場。珍しいビールたちに会いに、時期を変えて何度も訪れたくなります。また17:00から19:00はハッピーアワーの時間帯となっており、ビール好きな方におすすめです。定番のビールやビアカクテルが、お手頃価格でいただけます。

8種類のドイツビールと、ドイツ料理を堪能できるお店

本場の味を満喫! 「シュマッツ」のドイツクラフトビールと絶品料理で乾杯の5番目の画像

国内で、8種類ものドイツドラフトビールを気軽に味わえるのが、こちらのお店の魅力です。また、ビールと一緒にいただくお料理は、ビールに合うことからヨーロッパで人気を博している「進化系ドイツ料理」。赤坂にいながら、まるでドイツにいるような気分を味わえます。店内は禁煙なので、しっかりとビールの味や香りを堪能できます。

「SCHMATZ AKASAKA」は、東京メトロ銀座線、丸の内線、千代田線の赤坂見附駅10番出口から、徒歩3分ほどの距離です。一ツ木通り沿いにあり、アパヴィラホテル赤坂見附を目指して進んでください。あなたもドイツドラフトビールと美味しいお料理を味わってみませんか?

スポット情報

SCHMATZ

SCHMATZ

東京都港区赤坂3-19-8

03-5545-5424

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事