おでかけ動画マガジン

グルメ

2016年05月05日更新

テラス席のある吉祥寺の居酒屋で昼から一杯!ハモニカ横丁の「ハモニカキッチン」は15時オープン

吉祥寺のハモニカ横丁入ってすぐのハモニカキッチンは、平日は15時からオープン。一人でふらっと入って、気兼ねなく飲みたい大人の女性に絶好の場所です。

吉祥寺おひとりさまウェルカム居酒屋

「吉祥寺」を楽しむといえば、井の頭公園、オシャレカフェ、ヴィンテージ雑貨……などなど。「定番の場所はもう行き飽きた!」という人に、吉祥寺のウラの顔を楽しめるスポットをご紹介。
北口を降りて徒歩1分、ハモニカ横丁入ってすぐの「ハモニカキッチン」は、ひとりでふらっと入って気兼ねなく飲みたい大人の女性に絶好の場所。1998年にオープンし、長い間地元の人々に愛され続けています。

午後から一杯のシアワセ

内装はアジアなインテリアがちりばめられ、カラフルなちょうちんがポップな雰囲気を醸し出し、遊び心が満載。平日は15時からオープン。陽気なBGMと中国人シェフの料理の音だけが響き渡るゆったりのんびりモードです。ビジネスマンやファミリーで賑わう夜とは、また違った顔を見せます。

テラス席のある吉祥寺の居酒屋で昼から一杯!ハモニカ横丁の「ハモニカキッチン」は15時オープンの1番目の画像

3階のテラス席で窓から見える横丁の街並みを眺めていると、日頃のストレスを忘れて、昭和レトロの世界に迷い込んだような気分になるはず。早速、ハイボール(540円)を注文したら、さっぱりヘルシーな「棒棒鶏」(500円)で小さなハッピーをかみしめます。土日は昼の12時から営業し、ランチバイキングを実施。しっかり食べたいブランチにうってつけです。

ハモニカ横丁は明るい雰囲気の横丁

ハモニカ横丁は昼からオープンしている店舗が多数。路地にも光が差し込み明るいので、「横丁は薄暗そう」というイメージを持っている人も安心です。
狭い路地を挟んでグルメなお店が立ち並んでいる吉祥寺のウラの顔。半休を取ってゆっくり息抜きに、早めに仕事を切り上げてこっそり……。女性ひとりで来る価値、大アリです。

初心者向け ★★★
ワイガヤ度 ★★☆
エンタメ度 ★★☆

テラス席のある吉祥寺の居酒屋で昼から一杯!ハモニカ横丁の「ハモニカキッチン」は15時オープンの2番目の画像

スポット情報

ハモニカキッチン

ハモニカキッチン

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2ハモニカ横丁内

0422-20-5950

詳細はこちら

momoko
出演
momoko

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング