おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.11 | 公開 2017.08.11

シャンパンとも相性抜群! 「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」の新感覚フィンガースイーツとは?

大阪市西区新町にあるのが、新感覚スイーツが味わえるお店「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」です。一口サイズのフィンガースイーツ専門店で、2017年5月にオープンしました。ケーキは人差し指と親指で作る輪の大きさほどです。スパークリングワインとの相性も抜群な、フィンガースイーツの魅力をご紹介します。

スカイブルーの外観に開放感あふれる店内が魅力的

シャンパンとも相性抜群! 「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」の新感覚フィンガースイーツとは?の1番目の画像

「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」はスカイブルーの壁が目を引く外観。ガラス張りの扉からは、店内を見ることができます。その扉をくぐると、白を基調とした店内に、吹き抜けの天井で開放感あふれる空間が広がります。

店内向かって左側にはショーケースがあり、美味しそうなスイーツがずらり。右側のカウンターの上部には、スパークリングワインを中心にさまざまなお酒が並んでいるのです。開放感あふれる店内で、美味しいスイーツとお酒が楽しめます。

バールのようなお菓子屋がコンセプト

シャンパンとも相性抜群! 「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」の新感覚フィンガースイーツとは?の2番目の画像

「KAGUNOMI-DOU」は、バールのようなお菓子屋をコンセプトとしています。そのコンセプト通り、見た目も美しいフィンガースイーツを楽しむことができるのです。

当時パティシエだった店主は親友の建築士と、独立したら自分が店を作るという約束を交わし、17年越しに実現しました。親友以外にも、内装や鉄造形などの職人が集まり、みんなの愛が詰まったお店です。

新感覚! 一口サイズで食べられるフィンガースイーツ

シャンパンとも相性抜群! 「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」の新感覚フィンガースイーツとは?の3番目の画像

「タルトシトロン(270円)」は、レモンの酸味とメレンゲの甘さが絶妙にマッチしたスイーツです。チョコの上にバナナをのせたスイーツは、トッピングのバナナを、甘みが増すようにバーナーで炙っています。

店主こだわりの商品はどれも美味しく、お客さんを魅了します。ちょっとした手土産にもうれしいスイーツ。

店主のセンスが光る! ここでしか味わえないスイーツ

シャンパンとも相性抜群! 「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」の新感覚フィンガースイーツとは?の4番目の画像

ハチミツで作ったムースの中に、キャラメリゼしたナッツと、ドライフルーツが入った、「ミエル(270円)」は、見た目も可愛いスイーツ。まるで花びらが散りばめられているかのよう。お酒との相性もピッタリです。

「クロスタータ(270円)」は、しっかり焼き上げたタルト生地の上に、季節のフルーツを乗せた一品。「オペラ(302円)」は、伝統的なコーヒーを前面に押し出した定番商品で、口に入れた瞬間コーヒーの味が広がります。

お客さんが安らげるようなスイーツ店でありたい

シャンパンとも相性抜群! 「KAGUNOMI-DOU(カグノミ堂)」の新感覚フィンガースイーツとは?の5番目の画像

イタリアでは、みんなそれぞれ行きつけにしているバールがあり、仕事の合間で何度も訪れては、コーヒーやお酒を片手に、思い思い過ごします。お客さんにとってのバールでありたい、スイーツをもっと身近に感じてもらいたい、という思いで誕生しました。

一口で食べられ、お酒との相性も抜群なフィンガースイーツで、これからもお客さんを魅了していきます。

OsakaMetro長堀鶴見緑地線の西大橋駅から徒歩2分の場所にあります。駅からも近いため、仕事帰りや学校帰りに寄りやすいものポイント。スパークリングワインなどのお酒と相性抜群のフィンガースイーツを楽しめる魅力的なお店です。

スポット情報

KAGUNOMI-DOU

KAGUNOMI-DOU

大阪府大阪市西区新町1-27-17

06-7506-8706

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事