おでかけ動画マガジン

レジャー・その他

2017年07月27日更新

チームラボが贈る! 広大な自然を生かしたデジタルアート展が開催中

2017年10月9日まで、佐賀県武雄市の御船山楽園で「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」が開催中です。世界のデジタルアートシーンを牽引するチームラボ。御船山楽園の約50万平米の敷地内に広がる大自然と融合したチームラボのデジタルアートを体感できます。

見どころ満載! 大自然と融合した全14作品のデジタルアート

チームラボが贈る! 広大な自然を生かしたデジタルアート展が開催中の1番目の画像

佐賀県武雄市にある「御船山楽園」は、江戸時代後期に創られた庭園です。その広さは約50万平米。森と庭園の境界線は曖昧で、武雄神社の神木でもある樹齢3000年以上の大楠や、巨石に囲まれた稲荷大明神が祀られています。
この御船山楽園で、2017年10月9日まで「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展」が開催中です。全14作品のデジタルアートが庭園内に散りばめられており、庭園内を自由に散策しながら作品を楽しむことができます。
また、長年に渡って独自の美意識を築いてきた資生堂が協賛しており、新スキンケアラインである「WASO」をイメージしたコラボレーション作品も。

連続する生命の形を表現したチームラボの展覧会

チームラボが贈る! 広大な自然を生かしたデジタルアート展が開催中の2番目の画像

中でも注目は「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」。この作品は、稲荷大明神にある巨石の形に合わせて水の動きをシミュレーションし、まるで目の前に滝が流れているかのようにプロジェクションマッピングしたもの。高さ約3mの滝が流れ落ちていく様は圧巻です。

チームラボが贈る! 広大な自然を生かしたデジタルアート展が開催中の3番目の画像

「増殖する生命の巨石」は、花々が咲いて散っていくまでの「連続する生命の形」をコンピュータプログラミングによってリアルタイムに描いています。1秒たりとも同じ瞬間がないので、思わずじっと見入ってしまう作品です。

自然が自然のままアートになる・森に広がる幻想的な世界

チームラボが贈る! 広大な自然を生かしたデジタルアート展が開催中の4番目の画像

どの作品も、私たちが庭園内を歩いているその瞬間にも常に変化し続けており、チームラボが考える「連続する生命の形」を表現しています。
チームラボはこれまでにも「Digitized Nature, Digitized City」というアートプロジェクトを行なっており、今回の「自然が自然のままアートになる」というメッセージが本展覧会のコンセプトにもなっています。御船山楽園を成形する森や木々、巨大な洞窟や石そのものが「生命の連続」を表現しています。デジタルアートとの融合によって、より幻想的で不思議な世界観を演出できたアート展です。
この夏は、御船山楽園で大自然とチームラボのデジタルアートが融合した美しい世界を体感してみませんか?会期は10月9日(月)までですのでお早めに。また、庭園内はとても広いので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

取材・文/小松里紗

【会員限定】「資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート」展チケットを5組10名様にプレゼント!

特典を表示

イベント情報

資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展

資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展

2017年07月14日 〜 2017年10月09日

佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100 御船山楽園

092-791-9496

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「レジャー・その他」に関する人気記事ランキング