おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.06.07 | 公開 2018.06.07

一番人気の食パン・ムーはもう食べた? 表参道「パンとエスプレッソと」

表参道にある「パンとエスプレッソと BREAD,ESPRESSO&」。白を基調としたハイセンスなお店からは、豊かなパンの香りが漂い、土日は朝から多くの人が列をなしています。SNSでも注目を集め続ける、パン好きやコーヒー好きなら見逃せない「パンとエスプレッソと」の魅力をご紹介します。

まるで海外に来たようなスタイリッシュな外観

一番人気の食パン・ムーはもう食べた? 表参道「パンとエスプレッソと」の1番目の画像

「パンとエスプレッソと BREAD,ESPRESSO&」というシンプルな看板を目指して歩くと、まるでアパレルショップのような、スタイリッシュなお店が現れます。
無骨なコンクリートのテラス席と、柔らかく温かみのある店内のランプが相まって、洗練された海外のお店のよう。テラス席以外にも、店内にはカフェスペースが設けられており、ウッド調の家具が人々に癒しを与えてくれます。

クオリティにこだわるのは、特別な瞬間をつくるため

一番人気の食パン・ムーはもう食べた? 表参道「パンとエスプレッソと」の2番目の画像

「パンとエスプレッソと」で販売しているパンは30種類以上にものぼります。そのパン作りにあるテーマは「日本にあった、本物の日本のパン」。ハードパンがメインですが、ドイツ系などのジャンルにこだわることなく、「毎日食べても飽きない味」「シンプルだけど新しい」を目指し、日々研究が重ねられ、クオリティの高いパンが生み出されています。
同じ日の連続じゃつまらない、一度きりの「一日」を大切にしたい、そんなお客さんへの想いが込められたお店です。

15時からしか頼めない、人気の「鉄板フレンチトースト」

一番人気の食パン・ムーはもう食べた? 表参道「パンとエスプレッソと」の3番目の画像

カフェ利用をするお客さんのほとんどが注文するという「鉄板フレンチトースト」。テイクアウトでは朝から売り切れるまでの注文は可能ですが、焼き立てアツアツの「鉄板フレンチトースト」は15:00からのカフェタイムでしか頼めないので、要注意です。
スキレットに乗った分厚くふわふわのフレンチトーストは、お好みではちみつをかけていただきます。耳部分はカリカリで食べごたえがあり、真ん中は柔らかくて口に入れるとトロトロ。はちみつで甘さ加減を調節できるので食べやすく、見た目もお腹も満足できる逸品です。

パンの旨味を存分に味わいたいなら「ムー」

一番人気の食パン・ムーはもう食べた? 表参道「パンとエスプレッソと」の4番目の画像

お持ち帰りのパンで、一番人気だというのが「ムー」。真四角のキャラメル型が可愛らしい食パンです。バターを惜しみなくたっぷりと使用しているリッチな食パンなので、何も手を加えず、そのまま食べるのがおすすめ。手でちぎろうとすると、もちもちっと引き合う感触が、凝縮された旨味を感じさせます。
誰が食べても、パン本来の旨味に感動すること間違いなしのムーは、今や並んで買うパンとも言われているほどの人気っぷり。手に入れたい場合は早めに行くことをおすすめします。

毎日食べたくなるシンプルで美味しいパンを

一番人気の食パン・ムーはもう食べた? 表参道「パンとエスプレッソと」の5番目の画像

表参道店に続き、神奈川県の湘南、大阪府の京町堀、南森町などにも次々とオープンし、今やパン好きには知らない人がいないほど有名なお店になりました。素材やクオリティにこだわり、丁寧に作られたパンやコーヒーは、訪れた人の日常を特別なものにしてくれます。
東京メトロ各線の表参道駅A2出口から徒歩約5分の場所にある「パンとエスプレッソと」。白くてシンプルな、おしゃれなフォントの看板が目印です。
あれこれプラスされた新しさではなく、引き算で生まれた洗練された美味しさは、飽きのこない、毎日食べたくなる味。一口食べた時の感動を、ぜひ味わってください。

スポット情報

パンとエスプレッソと

パンとエスプレッソと

東京都渋谷区神宮前3-4-9

03-5410-2040

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事