おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年08月16日更新

アパレルブランド「niko and ...」から登場したコッペパン「ニコパン」が大人気

明治神宮前駅から徒歩約2分、明治通り沿いに今話題のコッペパンを提供する「niko and ... COFFEE(ニコアンドコーヒー)」があります。アパレルショップ「niko and ... TOKYO(ニコアンドトウキョウ)」の2階にあるカフェで、懐かしさを感じる味を堪能できるお店。メニューや、カフェの雰囲気など魅力をご紹介します。

ノスタルジックな雰囲気を満喫できるカフェ

アパレルブランド「niko and ...」から登場したコッペパン「ニコパン」が大人気の1番目の画像

神宮前にあるアパレルショップ「niko and ... TOKYO」の店内に常設されている「niko and ... COFFEE(ニコアンドコーヒー)」は、カジュアルテイストなアパレルブランドならではの、ウッド調の内装やインテリアがおしゃれなお店です。
1Fはスペシャルティーコーヒーショップになっており、2Fで販売しています。店内には大きなショーケースが設置され、コッペパンにサンドする魅力的な食材が並んでいます。イートインスペースは5席完備され、コッペパンやドリンクなどを楽しむことが可能。
ドリンクはビン入りの牛乳やコーヒー牛乳が用意されており、コッペパンと一緒にアルミのお盆に乗せて、給食気分が味わえるのも魅力のひとつです。

行列のできるコッペパン屋が神宮前に登場!

アパレルブランド「niko and ...」から登場したコッペパン「ニコパン」が大人気の2番目の画像

2016年秋に、奈良県の店舗が始めて導入した「ニコパン」。元々の「ニコアンド」の来店客を中心に、行列ができるほどの人気を集め、東京・神宮前にある旗艦店「ニコアンドトウキョウ」の店舗内にも常設されました。
「ニコパン」の特徴は、素朴な味わいが楽しめる10種類以上の具材をサンドできるところ。惣菜系、おやつ系の具材から好みの具材が選択でき、注文後にサンドしてくれるため、ふんわりとしたコッペパンと具材のハーモニーを存分に味わえます。

食べごたえ満点のナポリタンサンド

アパレルブランド「niko and ...」から登場したコッペパン「ニコパン」が大人気の3番目の画像

素朴なケチャップ味が魅力のナポリタンスパゲティをコッペパンにサンドする「ナポリタン」(300円・税抜)も人気のひとつ。ランチタイムにも、小腹が空いた時にもピッタリな一品です。注文が入ってから、コッペパンをカットし具材をサンドします。そのためふわふわな食感をそのままに、コッペパンとナポリタンの両方の良さをしっかり味わえるメニューです。

味わい深いあんマーガリンサンド

アパレルブランド「niko and ...」から登場したコッペパン「ニコパン」が大人気の4番目の画像

コッペパン王道の具材のひとつ、「あんマーガリン」(280円・税抜)。滑らかなマーガリンと、味わい深いあんこのコンビネーションに加えて、コッペパンの食感が重なりより美味しさを倍増させるメニューです。
「ニコアンドコーヒー」が用意するコッペパンの中でも人気の高い具材で、食べごたえのあるおやつ系コッペパン。モーニングやランチにもピッタリです。

デザートに最適なフルーツホイップサンド

アパレルブランド「niko and ...」から登場したコッペパン「ニコパン」が大人気の5番目の画像

ホイップクリームに、みかんや黄桃をトッピングした「フルーツホイップ」(300円・税抜)は、シンプルなコッペパンと酸味の効いたフルーツ、シンプルな甘さのホイップクリームが、絶妙な組み合わせ作り出す一品。
コーヒーにも相性が良く、おやつにも最適!どんな世代にも人気のスイーツ系メニューです。テイクアウトもできるのでちょっとした手土産にも喜ばれます。
「ニコアンドコーヒー」は、東京メトロ明治神宮前駅の7番出口から徒歩2分。JR山手線原宿駅の表参道口から、徒歩7分の場所にあります。周辺には渋谷や原宿、表参道といった活気にあふれるスポットが目白押し。買い物途中の休憩や、ランチなどに最適なお店です。

スポット情報

niko and ... TOKYO

niko and ... TOKYO

東京都渋谷区神宮前6-12-20 1F/2F

03-5778-3304

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング