おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.04 | 公開 2018.07.04

女子会にぴったり! 「麹町ダイナー」で世界のビールとアメリカご当地グルメを満喫

東京・赤坂にあるポップなお店「麹町ダイナー」は、アメリカンな食堂です。こちらのお店では世界中から集められたビールやお酒、アメリカの人気メニューを中心としたお食事が楽しめます。今回は「麹町ダイナー」の魅力と、おすすめのメニューをご紹介いたします。

アメリカのお店のような、遊び心満載のポップな店内

女子会にぴったり! 「麹町ダイナー」で世界のビールとアメリカご当地グルメを満喫の1番目の画像

白い壁に、赤と黒を基調とした看板が映える外観。店内に入ると赤と白の2色の椅子が並ぶ、ポップな空間が広がります。大きなパラソルが開く気持ちのよいテラス席や、スタイリッシュなバーカウンターもあり、そのおしゃれさはどこに座ろうか迷うほど。店内には所々に、カリフォルニア州に本社を置くピクサー社のキャラクター人形が置かれているなど、オーナーの遊び心が感じられるアメリカンな雰囲気のお店です。

麹町の食堂で、アメリカンなノリでお食事を楽しもう!

女子会にぴったり! 「麹町ダイナー」で世界のビールとアメリカご当地グルメを満喫の2番目の画像

店名の「ダイナー」とは、アメリカで「食堂」のこと。その店名の通り、こちらのお店は「ファミレス以上、本格的なレストラン未満」というコンセプトで営まれています。肩肘を張ることなく、気軽に、まさにアメリカンなノリでお食事を楽しめる雰囲気です。ビールは世界中の人気の銘柄を取りそろえ、お酒の種類も豊富。2010年のオープン以来、女性を中心に人気を集めています。

プリプリ食感! 「ノースショア ガーリックシュリンプ」

女子会にぴったり! 「麹町ダイナー」で世界のビールとアメリカご当地グルメを満喫の3番目の画像

おすすめ商品のひとつである、「ノースショア ガーリックシュリンプ」。プリップリのエビが、ガーリックの香ばしい香りとうまみをまとった一品が、ハワイに行かずともこちらのお店でいただけます! 通常こちらのメニューにおいて、エビは殻つきのまま調理されることが多いのですが、麹町ダイナーでは殻を向き、丁寧に下ごしらえを行っています。そうすることで、エビの旨味を引き出すための下処理ができるだけでなく、食べる際に手が汚れることがないのは、とても嬉しいポイント。本場ノースショアの名店にも負けないお味です。

器ごと美味しくいただきます! 「クラムチャウダー」

女子会にぴったり! 「麹町ダイナー」で世界のビールとアメリカご当地グルメを満喫の4番目の画像

アメリカのサンフランスシスコにある観光地、「フィッシャーマンズ クラムチャウダー」。こちらの地区の名物料理は、サワーブレッドをくりぬいて作った器に注いで提供する「クラムチャウダー」です。なんと、このお料理も麹町ダイナーでいただけます。あさりをたっぷりと使い、濃厚でクリーミーなクラムチャウダーは、ふかふかの大きなパンでできた器になみなみと注がれており、パンの蓋を開けるとミルクと魚介のよい香りが広がります。あえてサワーブレッドを使用せず、日本人好みの味に仕上げました。

テラス席をビアガーデンのように利用するのもおすすめ

女子会にぴったり! 「麹町ダイナー」で世界のビールとアメリカご当地グルメを満喫の5番目の画像

ここでは、気軽に世界のビールやお酒、アメリカンな料理を中心としたお食事メニューを楽しむことができ、まるで気分は海外旅行! 暑い季節にはテラス席で風を感じながら、ビアガーデン風にお店を利用するのもおすすめです。
ビールと一緒にいただきたいのは、フライドポテトの上にチリビーンズと、チェダーチーズがトロリとかけられた「チリチーズフライ」や、アメリカンソーセージ。冷え冷えのビールとの相性は抜群。仕事仲間や友人と、ワイワイと楽しみたいときに訪れたいお店です。
麹町ダイナーは東京メトロ有楽町線の「麹町駅」から徒歩1分程と、そのアクセスの良さも人気の理由のひとつです。1番出口を出たら、「紀尾井町交差点」を目指して進みましょう。あなたも麹町ダイナーで、気心知れた仲間と美味しい料理とお酒を味わいながら語りませんか?

スポット情報

麹町ダイナー

麹町ダイナー

東京都千代田区麹町4-3 紅谷ビル

03-5215-7576

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事