おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年08月31日更新

厳選素材にじっくり手間をかけた銀座「雪ノ下」の絶品かき氷&パンケーキ

東京・銀座にある「雪ノ下(ゆきのした)」は、究極の厳選食材を使用するかき氷とパンケーキで知られています。フルーツ・たまご・牛乳・水など全ての食材を、安心・安全の高品質にこだわり、最大限に生かしたメニューで提供します。本物にこだわる方が集まる銀座で人気の「雪ノ下(ゆきのした)」の魅力をご紹介します。

インスタ映えもバッチリ!カジュアルにくつろげる空間

厳選素材にじっくり手間をかけた銀座「雪ノ下」の絶品かき氷&パンケーキの1番目の画像

東京・銀座一丁目、トマトビルの3階にある「雪ノ下(ゆきのした)」。名前の通り、トマトの絵が描かれたビルが目印です。店内は、こぢんまりとしながらも開放的なカウンター席になっており、居心地よい空間が広がります。
銀座にいながらカジュアルに、しかも質にこだわり抜いたメニューを楽しむことができます。友人・知人とカウンターで会話を弾ませながら、あるいはデートにもピッタリ。SNS映えもバッチリなので、女子会の集まりにもおすすめのお店です。

女性オーナーパティシエ自ら厳選、素材で勝負

厳選素材にじっくり手間をかけた銀座「雪ノ下」の絶品かき氷&パンケーキの2番目の画像

もともとは関西の名店として知られる「雪ノ下」が、フランチャイズ展開をした第1号のお店がこの銀座店。オーナーパティシエの近藤薫さん自らが、全国の農家や酪農家を訪ねて回り、食材からこだわって厳選したメニューが揃います。
そこには「食材本来が持つおいしさを、たくさんの方に感じてもらいたい」という想いがあるそう。かき氷とパンケーキ以外にも多彩なメニューが楽しめるので、素材の良さを生かした「引き算のレシピ」を、ぜひ味わってみてください。

やみつきになる!「静岡ブルーベリー氷」

厳選素材にじっくり手間をかけた銀座「雪ノ下」の絶品かき氷&パンケーキの3番目の画像

「一口食べたら止まらない」とイチ押しなのは、「静岡ブルーベリー氷」。自然栽培と安心にこだわったブルーベリーを、静岡県菊川市の農園から産地直送で仕入れています。
食べごろの完熟を一粒ずつ手摘みで収穫しており、作り手の細やかな愛情が込められています。ブルーベリーソースがかき氷のおいしさを引き立てます。

甘みと酸味が絶品「自家製苺コンフィチュールのパンケーキ」

厳選素材にじっくり手間をかけた銀座「雪ノ下」の絶品かき氷&パンケーキの4番目の画像

甘みと酸味の絶妙なバランスが味わえるのが、「自家製苺のコンフィチュールのパンケーキ」。パンケーキのフレーバーはココア・プレーン・練乳ミルクの白・チーズの4種類から選べます。
まるごとコンフィチュールに仕立てられたイチゴは、静岡県藤枝市の農園から取り寄せた紅ほっぺを使用。最新設備で栽培されており、自然のしっかりとした甘さが感じられるように育てられたイチゴです。

かき氷とパンケーキだけではありません

厳選素材にじっくり手間をかけた銀座「雪ノ下」の絶品かき氷&パンケーキの5番目の画像

かき氷とパンケーキで知られる「雪ノ下」ですが、コーヒーや紅茶も本格的にこだわっています。コーヒーは、有名店で修業を積んだスタッフが淹れるハンドドリップ。
紅茶は、ドバイの高級ホテルでも使用されている、ロンネフェルトの紅茶を提供しています。全てのメニューにおいてこだわりに溢れる「雪ノ下」。是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。
銀座一丁目駅・東銀座駅・銀座駅・新富町駅のどの駅からもアクセスできます。東京駅からも徒歩20分以内。目印はヤマト本社ビルで、そこから銀座ブロッサムの方向へ進めばすぐ。7月~8月はかき氷が完売する事もあるので、気になる人は早めの時間帯がおすすめです。

スポット情報

雪ノ下銀座

雪ノ下銀座

東京都中央区銀座1-20-10 トマトビル 3F

070-5517-9506

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング