おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.17 | 公開 2017.08.23

抹茶好きにはたまらない!創業160余年の老舗「中村藤吉本店 銀座店」が贈る極上抹茶づくし

銀座にある「中村藤吉本店(なかむらとうきちほんてん)銀座店」は、抹茶の極上スイーツが楽しめるお店。和モダンでスタイリッシュな店内は、抹茶の優雅な香りに包まれた空間。宇治茶の老舗店らしく、抹茶を贅沢に使った銀座限定のメニューも見逃せません。抹茶好きの方必見の「中村藤吉本店 銀座店」の魅力をご紹介します。

くつろげるスタイリッシュな極上和モダン空間

抹茶好きにはたまらない!創業160余年の老舗「中村藤吉本店 銀座店」が贈る極上抹茶づくしの1番目の画像

「中村藤吉本店(なかむらとうきちほんてん)銀座店」は、GINZA SIXの4階の一角にあり、入口は老舗のお茶屋らしく、たくさんの種類のお茶が並んでいます。のれんが和の雰囲気をより一層高め、特別感を演出。明るい雰囲気で一人でも立ち寄りやすく、気軽に贅沢なひとときを過ごすことができます。

店内は、黒をアクセントに木の温かみのある家具で和モダンなインテリア。肩肘張らずにゆったりとくつろげる特別な空間となっています。

和の魅力たっぷり! 老舗のこだわりが詰まった店内

抹茶好きにはたまらない!創業160余年の老舗「中村藤吉本店 銀座店」が贈る極上抹茶づくしの2番目の画像

関東では、銀座が初出店となる「中村藤吉本店」は、1854年(安政元年)に京都宇治の地にて創業した茶商です。そのため、店内には各所に茶商としてのこだわりが詰まっており、床には抹茶を挽く石臼に使われる御影石を使用。
壁は、宇治本店の茶の審査場をイメージして黒く塗られています。テーブルは、茶の製造道具にも塗られていたという柿渋や、和紙、漆を使用して作った特注の天板。お店の全体からも、老舗ならではのこだわりを随所に感じられます。

抹茶たっぷり! 銀座店でしか味わえない極上抹茶パフェ

抹茶好きにはたまらない!創業160余年の老舗「中村藤吉本店 銀座店」が贈る極上抹茶づくしの3番目の画像

関東初出店となる銀座店でしか味わえないのが、銀座店限定の「別製まるとパフェ」。別製とは、特別なお茶に対してつけられていた名前で、一年に渡り手間暇を掛けて育て、葉を手摘みした最高品質の抹茶のことです。
繊細で気品ある甘味と旨み、優雅な香りをたっぷりと盛り込んだパフェは、幾層にもなり、ゼリーやアイス、シフォンケーキと様々なスイーツが。抹茶の香りを余すことなく優雅に楽しむことができます。

抹茶と黒蜜でお好みの味にできる抹茶たっぷりのかき氷

抹茶好きにはたまらない!創業160余年の老舗「中村藤吉本店 銀座店」が贈る極上抹茶づくしの4番目の画像

この季節に味わいたいのが、自分好みの味に変えられる「宇治きん氷」。かき氷の上には、ミルクと抹茶のソフトクリームに、あずきと白玉が添えられています。
かき氷自体にはシロップがかかっていないため、別添えの抹茶蜜と黒蜜、抹茶をお好みで。口いっぱいに広がる抹茶の深く濃厚な味は、お茶屋ならではのこだわりの抹茶を使用しているからこその味わいです。

原材料にこだわり! お茶の魅力を再発見できる店

抹茶好きにはたまらない!創業160余年の老舗「中村藤吉本店 銀座店」が贈る極上抹茶づくしの5番目の画像

日本人に長く親しまれてきたお茶ですが、昔に比べて嗜む機会も段々と少なくなっています。その中でもお茶が魅力的であり続けるために、スイーツ、フード、ドリンクといった様々な形で日本茶のメニューを提供し、抹茶の魅力を再確認してもらえるよう取り組んでいます。

人気の生茶ゼリイには、挽きたての抹茶を使用。抹茶独特の色や香り、味の魅力を最大限に活かせるよう、原材料にはこだわり抜いています。毎日、大勢のお客さんで混みあう人気店なので、10:30のオープン直後の来店がおすすめです。

お店は東京メトロ各線「銀座駅」A3出口より徒歩2分の「GINZA SIX」の4Fにあります。銀座店でしか味わえないパフェや、抹茶をたっぷりとかけた宇治きん氷など、本格抹茶スイーツで優雅なひとときを堪能しましょう。

スポット情報

中村藤吉本店 銀座店

中村藤吉本店 銀座店

東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F

03-6264-5168

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事