おでかけ動画マガジン

ホテル・宿

2017年08月02日更新

贅沢女子旅の決定版!「クラブメッド 石垣島」周辺の美しすぎる自然を満喫

石垣島北西部に位置する「クラブメッド 石垣島」周辺のネイチャースポットをご紹介。美しい海と深い緑、そこには大自然の力を一心に感じることのできる特別な場所がありました。

まずはここ! 石垣島“サンゴが育む豊かな海”

贅沢女子旅の決定版!「クラブメッド 石垣島」周辺の美しすぎる自然を満喫の1番目の画像

日本百景にも選ばれた川平湾にほど近い、沖縄「クラブメッド 石垣島」のプライベートビーチは透明度抜群。豊かなサンゴが美しい石垣島自慢の海は、言わずと知れたスポットです。
ビーチの散策はもちろん、やはり海水浴は欠かせません。晴れた日には、海中が透けて見える絶景に、思わず見とれてしまいそう。シュノーケルマスクを付けて海中を覗けば、そこには色とりどりの熱帯魚たちが泳ぎ回っています。竜宮城のような美しい亜熱帯の海を満喫しましょう。
夏の沖縄の海で気をつけなければならないのが、猛毒を持つハブクラゲですが、プライベートビーチにはクラゲ避けネットが完備してあるので安心です。

やっぱり地球は丸かった! 最西端「石垣御神崎灯台」

贅沢女子旅の決定版!「クラブメッド 石垣島」周辺の美しすぎる自然を満喫の2番目の画像

「クラブメッド 石垣島」から車で約15分。島の最西端に位置する「石垣御神崎灯台」は、ダイナミックな自然を感じられるネイチャースポット。高台に立つ灯台の眼下には、自然の作り出した荘厳な岩場と透き通る海、目の前にはどこまでも続く水平線が広がっています。
昭和27年(1952年)に沖合で貨客船の海難事故が発生し、慰霊碑と共に灯台が建てられ、今日も航海の無事を祈って海路を照らし出していきます。春には野生のテッポウユリが咲き誇り、雄々しい眺めに彩りを添えるのだとか。
そして「石垣御神崎灯台」は夕日の絶景スポット。ゆるく弧を描く水平線に感動しながら、太陽が徐々に傾いてゆく時間ほど贅沢なものはないでしょう。ここでしか味わえない、島のパワーを存分にもらって!

マンゴー農家直営の絶品スイーツ 石垣島フルーツランド

贅沢女子旅の決定版!「クラブメッド 石垣島」周辺の美しすぎる自然を満喫の3番目の画像

先ほどの「石垣御神崎灯台」へ行く道中、甘いフルーツはいかが? マンゴー農家さんが経営している「石垣島フルーツランド」では、果汁をたっぷり使用した自家製ジュースやフルーツの盛り合わせがいただけます。
特におすすめなのがマンゴーとパイナップルの自家製ジェラート。贈答用に注文が殺到する糖度の高い果肉をふんだんに使用し、まるで果実そのものを口いっぱいに頬張っているかのような濃厚な味が広がります。もちろんここでしか味わえない限定スイーツです。

贅沢女子旅の決定版!「クラブメッド 石垣島」周辺の美しすぎる自然を満喫の4番目の画像

お店には小さなアイドルも! なんとマンゴーが大好物だというウサギ2羽にも会ってみて。テラス席でスイーツを楽しみながら、店主のおじさんとゆんたく(おしゃべり)。のんびりうちなータイムを満喫しましょう。

サンセットと星空・石垣島の大自然が眼前に

贅沢女子旅の決定版!「クラブメッド 石垣島」周辺の美しすぎる自然を満喫の5番目の画像

一日の終わりを彩る夕焼けも、この島でははっと息を飲むほど美しく世界を包みます。島の北西方向に位置する「クラブメッド 石垣島」周辺では、晴れていれば水平線の向こうへ沈んでゆく太陽を見ることができます。バー「TINGARA」やプライベートビーチから西の方角を眺めれば、言葉にならない情景が視界いっぱいにひろがります。
夜になると目を疑うほどの満天の星空が広がります。ネオンなどの光が一切ない中、波の音と虫の声に包まれながら星空観察。大自然の息吹を感じ、そのまま溶け込んでしまうような非日常の時間が流れていきます。

取材・文/おゝしろ実結

スポット情報

クラブメッド石垣島

クラブメッド石垣島

沖縄県石垣市川平石崎1

0120-790-863

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ホテル・宿」に関する人気記事ランキング