おでかけ動画マガジン

レジャー・その他

2017年08月06日更新

60万人を虜にした特別展「深海」が帰ってきた! 最「深」研究がいまここに

2013年夏に一大ブームとなった深海の世界。その火付け役となった特別展「深海」が今夏パワーアップして帰ってきました。特別展「深海2017 〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜」が上野・国立科学博物館にて10月1日(日)まで開催中です。

最「深」研究で迫る深海 神秘の世界

60万人を虜にした特別展「深海」が帰ってきた! 最「深」研究がいまここにの1番目の画像

光も差さず暗く冷たい世界、深海。神秘のヴェールに包まれた深海へクローズアップした特別展「深海」が2013年夏に開催され、そこから深海の一大ブームが巻き起こりました。当時およそ60万人を動員した特別展「深海」が、今夏満を持して帰ってきました。

2017年7月11日(火)〜10月1日(日)まで上野の国立科学博物館で開催されている特別展「深海2017 〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜 」は、深海の姿やそこに生きるいきものの不思議、さらには地震や深海を取り巻く現在の自然環境に迫る特別展。そこには生命と地球の神秘が眠っていました。

子供はもちろん、大人だからこそ楽しめる深海の不思議がたくさん詰まった展覧会。見逃すことなかれです。

前回よりも「もっと深く」! 深海の世界がここに

60万人を虜にした特別展「深海」が帰ってきた! 最「深」研究がいまここにの2番目の画像

最「深」研究を経て、さらに面白く奥深く深海の世界に潜ることのできる今年の特別展「深海2017」。深海にて発光することで、餌を捕食したり、身を守ったりする不思議ないきものたちの生態。過酷な環境に適応したいきものたちの多様性を知ることのできるコーナー「深海と生物」では、誰もが夢中になる不思議が溢れています。

60万人を虜にした特別展「深海」が帰ってきた! 最「深」研究がいまここにの3番目の画像

さらには2011年3月に発生した巨大地震が深海に与えた影響へと迫る「深海と巨大災害」。地球温暖化や海洋酸性化といった深海を取り巻く最新の地球環境など、今まで知られてこなかった“深海の今”がここに集結しています。未知なる世界に、知的好奇心が満たされること間違いなし。この夏も深海が日本を魅了します。

文/おゝしろ実結

イベント情報

特別展 「 深海2017 〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜 」

特別展 「 深海2017 〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜 」

2017年07月11日 〜 2017年10月01日

東京都台東区上野公園7-20

03-5777-8600(ハローダイヤル)

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「レジャー・その他」に関する人気記事ランキング