おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.08.11 | 公開 2017.08.24

フランス人が贈る本場のガレット&クレープが楽しめる「Cafe BIGOUDENE」

大阪・南船場にある「Cafe BIGOUDENE(カフェ ビグデン)」は、フランス人が作る本場のガレットやクレープなどが堪能できるお店です。フランス好きにはたまらない内装やディスプレイ! お店の魅力と、ぜひ味わいたいおすすめの逸品などをご紹介します。

フランス片田舎の一軒家を思わせる、本場が香るお店

フランス人が贈る本場のガレット&クレープが楽しめる「Cafe BIGOUDENE」の1番目の画像

オーナーがフランス人という、大阪・南船場にある「Cafe BIGOUDENE(カフェ ビグデン)」は、本場のガレットやクレープが堪能できるガレット専門店。フランスの田舎にある一軒家をイメージした2階建てのお店で、黄色の外壁と鮮やかな水色の窓枠が目を引きます。

店内は、温かみのある木製の家具が置かれ、自然光が降り注ぐ明るい雰囲気。フランスから直輸入した小物をディスプレイするなど、こだわりがあります。フランスが感じられる空間で、本場の味が楽しめるお店です。

家庭の温かい雰囲気でブルターニュの郷土料理を

フランス人が贈る本場のガレット&クレープが楽しめる「Cafe BIGOUDENE」の2番目の画像

「カフェ ビグデン」は、オーナーの出身地(ブルターニュ)の郷土料理を、フランスの家庭に招かれたような雰囲気で楽しんでもらうことをコンセプトにしたお店。主に、30~40代の女性や、フランス好きな人で賑わっています。

ブルターニュ地方の手法を活かして作った、本場のガレットとクレープは、一度は味わいたい逸品です。他にも、サイドメニューやフランスの焼き菓子、ケーキなども充実。バーカウンターもあり、ランチタイムからディナータイムまで利用できます。

「サラデン」など具だくさんのガレットが人気

フランス人が贈る本場のガレット&クレープが楽しめる「Cafe BIGOUDENE」の3番目の画像

「カフェ ビグデン」に行くなら、ガレットは外せないメニューのひとつ。ガレットとは、そば粉で作った食事系のクレープで、中に入れる具によってさまざまなメニューがあります。

おすすめは、エビやアボガド、トマトなどが乗った「サラデン」。大きめにカットされたアボガドや大きめのエビで、ボリュームがあります。また、スライスした鴨がたっぷりのった「ゲルサック」も、女性に人気のあるおすすめのガレットです。

もちもちの食感がたまらない! 自慢のクレープを堪能

フランス人が贈る本場のガレット&クレープが楽しめる「Cafe BIGOUDENE」の4番目の画像

ガレットの次におすすめのメニューは、もちもちした食感が特徴のクレープ。シンプルなクレープから、具や形にこだわったクレープまで豊富にあります。

おすすめは、アーモンドとパイナップルを巾着型のクレープで包んだ「オモニエール」と、オレンジバターソースで煮込んだ「クレープシュゼット」。ほかではなかなか味わえないクレープが堪能できます。

フランスの食や文化が感じられるカフェビグデン

フランス人が贈る本場のガレット&クレープが楽しめる「Cafe BIGOUDENE」の5番目の画像

「カフェ ビグデン」では、食や文化など、もっとフランスを身近で感じてもらいたいと、お店作りやメニュー作りにこだわりがあるのが特徴。看板メニューのガレットをもっと多くの人に知ってもらい、「ガレットといえばビグデン!」と思われるお店を目指しています。料理やドリンクのメニューも豊富にあるので、女性だけでなく、男性が訪れても雰囲気や味を楽しめるお店です。

OsakaMetro御堂筋線の心斎橋駅の3番出口から本町方面へ向かって歩くと、徒歩5分で着きます。フランスの雰囲気や本場の料理を味わいに、ぜひ一度訪れてみてください。

スポット情報

Cafe BIGOUDENE

Cafe BIGOUDENE

大阪府大阪市中央区南船場4-8-1

06-6226-8057

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事