おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.06 | 公開 2018.05.06

雰囲気満点! 割烹料理店「カジュアル割烹Shun」で濃厚うにをたっぷり堪能

難波駅近くにある「カジュアル割烹Shun」は、和の落ち着きある空間で遊び心ある料理をいただける割烹料理店です。旬の食材や贅沢食材をふんだんに使用した料理や、料理が引き立つお酒の品揃えが豊富。うにしゃぶや牛しゃぶローススープ茶漬けなど、ここでしか味わえない料理に出会えます。

にぎやかな千日前で落ち着き和の空間を発見

雰囲気満点! 割烹料理店「カジュアル割烹Shun」で濃厚うにをたっぷり堪能の1番目の画像

難波駅・日本橋駅から徒歩圏内にある「カジュアル割烹Shun」は、遊び心のあるカジュアルな割烹料理が提供される割烹料理店です。店内は総席数31席あり、落ち着きのある和の空間。4人が座れる半個室が5部屋あり、席を繋げて大きくすることも可能です。
外観は木目調の建物で、店名が書かれた提灯やのれんには、愛らしい魚の絵が描かれています。割烹料理店の敷居の高い感じはあまり無く、カジュアルに来店しやすい雰囲気が魅力です。

ひねりの効いた割烹料理をカジュアルにいただく

雰囲気満点! 割烹料理店「カジュアル割烹Shun」で濃厚うにをたっぷり堪能の2番目の画像

2015年にオープンした「カジュアル割烹Shun」。居酒屋と高級割烹料亭の間くらいのお店をコンセプトに、少しひねりの効いた創作料理を提供しています。ランチタイムは、女性のお客さんが中心。
夜になると男女問わず、幅広い年齢層に人気です。サラリーマンの接待に利用されたり、落ち着いた雰囲気で記念日を祝ったりするカップルもいます。

ジャンルにとらわれない贅沢食材を使用した料理

雰囲気満点! 割烹料理店「カジュアル割烹Shun」で濃厚うにをたっぷり堪能の3番目の画像

「うにしゃぶ」は、濃厚なうに出汁をつかったしゃぶしゃぶで、うにを贅沢に使用しています。淡白な鯛で野菜を巻き、うにを絡みつけていただく至福の一品です。シメはリゾット風にして、ウニと鯛の旨みを最後まで存分にいただけます。
「うにくユッケ」は低温調理された柔らかい牛肉と、うにを贅沢にあしらった濃厚な味わい。肉好きが来店したら、必ず注文したい一品です。「カジュアル割烹Shun」のメニューは肉料理、魚料理などジャンルに縛られず幅広くラインナップされています。

一度食べたら忘れられない見た目も味も魅惑的な料理

雰囲気満点! 割烹料理店「カジュアル割烹Shun」で濃厚うにをたっぷり堪能の4番目の画像

水をいただく料理の「華信玄餅」は、清涼感ある可愛らしい見た目です。信玄餅ですがきな粉はかかっておらず、透明感ある餅の中には花があしらわれており見た目も上品な一品。黒蜜をかけていただきましょう。
他にも、お店で不動の人気を誇る「牛しゃぶローススープ茶づけ」も食べてほしい一品。A5ランクのロース肉にアツアツの特製出汁をかけていただきます。これを食べたくて来店されるお客さんも多くいるほどです。

お客さんがまた来て食べたくなる料理を展開していく

雰囲気満点! 割烹料理店「カジュアル割烹Shun」で濃厚うにをたっぷり堪能の5番目の画像

和牛やうに、鯛など贅沢な食材を使用した、独創的な料理をいただける「カジュアル割烹Shun」。今後は、他店ではあまりない、ここでしか食べられない料理を増やしていき、また来店したくなる、温かいお店作りにも力を入れていくようです。
常連をたくさん増やし、友達や家族と気軽に食べに来て、料理やお酒を楽しんで帰ってもらいたいと願っています。
「カジュアル割烹Shun」はOsakaMetro堺筋線「日本橋駅」から徒歩10分ほどの場所に位置しており、駅近くで立地が良いことも魅力のひとつです。落ち着きある和の空間で、カジュアル割烹料理を堪能してみませんか?

スポット情報

カジュアル割烹Shun

カジュアル割烹Shun

大阪府大阪市中央区千日前2-9-4 リップル千日前中央ビル 1F

06-6636-0717

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事