おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.03.22 | 公開 2018.03.22

銭湯でエスニック!? 昭和レトロな「ケニーアジア」で本場の味を満喫

大阪・なんばの中に銭湯を改装した不思議な空間が広がるレストランがあります。そのレストランの名は「ケニーアジア」。昭和レトロな雰囲気の店内で食べられるのは本格的なマレーシアやシンガポール料理の数々です。本場シンガポールのお客さんも認めるレストランの魅力をご紹介します。

昭和の名残がある、銭湯をリノベしたユニークなお店

銭湯でエスニック!? 昭和レトロな「ケニーアジア」で本場の味を満喫の1番目の画像

「ケニーアジア」で特徴的なのが、実際に営業していた銭湯を改装してレストランにしたことです。店内は銭湯の時に使われていたものをそのまま使用。下駄箱や案内表示も当時のものが残されています。
足を踏み入れるとそこは昭和レトロな世界ですが、マレーシアやシンガポールの国旗が飾られていたり、アジアン家具が配置されていたりと、色々な文化が混じり合い、まさに不思議な空間です。

パーティーで振る舞った手料理をきっかけにオープン

銭湯でエスニック!? 昭和レトロな「ケニーアジア」で本場の味を満喫の2番目の画像

「ケニーアジア」の前身は、2002年にオープンしたマレーシア料理専門のレストランです。お店をオープンしたきっかけは、オーナーがホームパーティで振る舞った手料理。多くの人に手料理の味を絶賛され、お店を持つよう勧められました。
当時関西にはマレーシア料理のレストランはなく、2002年に関西初のレストランをオープン。その後移転を繰り返し、今の銭湯跡地にマレーシアとシンガポール料理が食べられるお店を設立しました。

甘辛チリが食欲を誘う! ズワイガニの「チリクラブ」

銭湯でエスニック!? 昭和レトロな「ケニーアジア」で本場の味を満喫の3番目の画像

「ケニーアジア」が自信を持っておすすめするメニューの1つが「チリクラブ」です。北海道産のズワイガニを甘辛いチリソースに絡めた一品は、トマトの酸味がきいたパンチのある一皿。淡白なカニの身にチリソースがよく合い、またパクチーとの相性もバツグンです。
チリクラブを食べた後は、お皿に残ったソースをバタートーストに付けて食べるのもおすすめ。ビールにもよく合います。

人気ナンバーワン! 海難鶏飯はハーブが香る幸せなご飯

銭湯でエスニック!? 昭和レトロな「ケニーアジア」で本場の味を満喫の4番目の画像

お店で一番人気なのが、「海南鶏飯(かいなんけいはん)」。シンガポールチキンライスとも呼ばれる、シンガポールでは代表的な料理です。「ケニーアジア」では、イスラム教徒の人も安心して食べられるようにハラール指定の鶏肉を使用。茹でて味付けされた鶏肉はジューシーで柔らかく仕上がっています。
鶏肉と一緒に添えられるのは、ハーブが香るご飯。鶏肉とご飯の二つを合わせて口に入れると、幸せな気分に浸れそうです。

シェフこだわりの味を守り、多くの人に広めたい

銭湯でエスニック!? 昭和レトロな「ケニーアジア」で本場の味を満喫の5番目の画像

関西で初めてオープンしたマレーシアレストランを経て、現在はマレーシアとシンガポールレストランとして営業している「ケニーアジア」。オーナーシェフが作り上げてきたこだわりの味を守りながら、多くの人に味を知ってほしいと努力を重ねています。
ここでしか食べられないというオンリーワンのお店を目指し、日本人だけではなく、現地の人にも喜んでもらえる料理を作り続けているそうです。
「ケニーアジア」へは地下鉄/近鉄/南海 なんば駅の地下街「ナンバウォーク」B26 出口から徒歩5分程。夜はバーにもなるレストランでくつろぎながら、本格的なエスニック料理を味わってみてはいかがでしょうか。

スポット情報

KENNYasia

KENNYasia

大阪府大阪市中央区千日前1-7-25 相合ビル 1F

06-7165-7011

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事