おでかけ動画マガジン

おでかけ

更新 2018.03.23 | 公開 2018.03.23

美しい景色の中でぬちまーすの製塩見学ができる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー 」

沖縄県うるま市の「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」。含有ミネラルの数がギネス記録に認定されており、沖縄の方言で「命の塩」という意味のぬちまーすを作る工場です。製塩方法の見学やショッピングが楽しめる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」の魅力に迫ります。

周辺景色も美しい、命の塩ぬちまーすが生まれる場所

美しい景色の中でぬちまーすの製塩見学ができる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー 」の1番目の画像

沖縄本島から海中道路でつながっている宮城島は、ぬちまーすの原料である海水が採取される場所です。沖縄らしさを感じさせる赤瓦の屋根が特徴的。

商品パッケージにも使われている、ぬちまーすの看板がかかった工場の外観は、青い空によく映える美しい造りとなっています。工場の下には真っ青で透明な海が広がり、近くには絶景スポットである果報バンタもあります。

常温瞬間空中結晶製塩法で一面真っ白な部屋を見学できる

美しい景色の中でぬちまーすの製塩見学ができる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー 」の2番目の画像

ぬちまーすの原料である宮城島の沖の海水は、透明度が高いです。ぬちまーすは海水を霧状にしたものを温風に当て、水分だけを蒸発させる、常温瞬間結晶製塩法という方法で作られています。

海水に含まれる水分以外の塩分や、ミネラルが雪のように降り積もるので、部屋中が一面真っ白になるのです。13ヶ国で特許を取得しているこの手法を、間近で見学できるのがぬちまーす製塩工場の工場見学です。

予約不要で10分程の無料ガイドをしてもらえます!

美しい景色の中でぬちまーすの製塩見学ができる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー 」の3番目の画像

丁寧な説明パネルが随所に設置されているので、ただ見学するだけでも楽しむことが可能ですが、ガイドの案内を聞いて館内を見て回ることもできます。毎日20分ごとに無料で館内のガイドを行うサービスで、所要時間は10分程度と短めなので、気軽に参加可能です。

個人の場合は予約不要ですが、10名以上の団体でガイドを希望する場合、ホームページから事前に予約をしましょう。

工場見学の後は併設のショップでお得にお買い物!

美しい景色の中でぬちまーすの製塩見学ができる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー 」の4番目の画像

工場見学の後は2階にある直営の「ぬちまーすショップ」でお買い物を楽しめます。製塩工程を見学したばかりのぬちまーすはもちろん、100種類以上もある、ちんすこうや飴などの関連商品もおすすめです。

一部を特別価格で販売していたり、美容用塩の「シルクソルト」の体験ができたりと、直営店ならではサービスも見逃せません。

充実の工場見学には多くの人が訪れます

美しい景色の中でぬちまーすの製塩見学ができる「ぬちまーす観光製塩ファクトリー 」の5番目の画像

ぬちまーすが初めてギネスブックに認定されたのは2000年で、14種類ものミネラルが含有される塩として認定されました。さらに2003年には21種類ものミネラルが検出され、ギネス記録を塗り替えています。

常温瞬間結晶製塩法という独特な製法で作られる過程を見学可能で、近くに絶景スポットもある、ぬちまーす観光製塩ファクトリー。県外や海外からも、訪れる人が後を絶ちません。

「ぬちまーす観光製塩ファクトリー」は、沖縄・那覇空港から車で1時間半~2時間のところにあります。沖縄自動車道では沖縄北ICで降り、「海中道路」の標識を目指して進んでください。悠々と広がる景色を眺めながら、ドライブがてら訪れたい場所です。

スポット情報

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

ぬちまーす観光製塩ファクトリー

沖縄県うるま市与那城宮城2768

098-983-1140

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事