おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.14 | 公開 2018.07.14

日本の四季をモダンフレンチで表現した大人の上質空間「ル・ファヴォリ」

東京・紀尾井町に位置する「Le FAVORI(ル・ファヴォリ)」は、四季おりおりのモダンフレンチのコース料理がいただけるフレンチレストラン。ゴージャスかつ重厚感あふれる大人な空間で、記念日のデートにはぴったりの雰囲気です。今回は「ル・ファヴォリ」の魅力と、おすすめメニューをご紹介します。

大きなワインセラーを完備した、スタイリッシュな空間

日本の四季をモダンフレンチで表現した大人の上質空間「ル・ファヴォリ」の1番目の画像

東京・紀尾井町で、四季おりおりのモダンフレンチがいただける「Le FAVORI (ル・ファヴォリ)」は、「東京ガーデンテラス」の3Fにあります。
店内に入るとまず、天井に伸びる大きなワインセラーが出迎えます。ソムリエの資格を持ったシェフが厳選したワインをはじめ、常時600~700種類ものワインが用意されており、たくさんのワインが並ぶ様子は圧巻。
客席に進むと、昼間は大きな窓から柔らかな日差しが入り込み、夜には間接照明でほのかな灯りがともる、スタイリッシュな空間が広がっています。おしゃれなオブジェが天井から下がっており、なんともフォトジェニック。

「お気に入りのお店」を目指す「ル・ファヴォリ」

日本の四季をモダンフレンチで表現した大人の上質空間「ル・ファヴォリ」の2番目の画像

店名の「FAVORI(ファヴォリ)」とは、フランス語で「お気に入り」という意味。「お客様のお気に入りのお店になりたい」との思いが込められ、この名前が付けられました。
こちらのお店でいただけるフレンチは、日本の旬の食材を生かして丁寧に作られているのが特徴です。例えば、色とりどりの華やかな前菜には、旬の鎌倉野菜やハモといった季節感を感じられる食材が、ふんだんに使用されています。

特別感も味わえる! 「スープ・ド・ポアソン」は絶品

日本の四季をモダンフレンチで表現した大人の上質空間「ル・ファヴォリ」の3番目の画像

お店のイチオシメニューは、「スープ・ド・ポワソン」。客席でサーブされるため、特別感が味わえる一杯。オレンジ色のスープが白いお皿に注がれる瞬間、魚介の香りがふわっと広がり、食欲がそそられます。
魚介と野菜の美味しさがしっかりと溶け込み、旨味が凝縮されたなめらかなスープは、何杯でもおかわりしたくなる美味しさです。

「漁村直送 太陽のブイヤベース」はお店こだわりの一品

日本の四季をモダンフレンチで表現した大人の上質空間「ル・ファヴォリ」の4番目の画像

「漁村直送 太陽のブイヤベース」も、人気の高いメニューです。じっくり手間をかけて作られたブイヤベースの上には、ふっくらと美味しい国産の里芋や白身魚、ムール貝が乗っており、見た目も華やか。
白身魚は皮がパリッと、身はふっくらしっとりとしており、絶妙な仕上がり。本場フランスのブイヤベースを、お店のオリジナルスタイルに昇華させた、自慢の一品です。

特別な空間、きめ細やかな接客、格別なお料理を満喫

日本の四季をモダンフレンチで表現した大人の上質空間「ル・ファヴォリ」の5番目の画像

シェフは数々のお店で料理長を務め、日本料理の名店「なだ万」で初めて、「西洋料理部門のシェフ」として抜擢されたすご腕の持ち主。
そんなシェフが作る料理を、重厚感あふれる落ち着いた空間で、細やかなサービスを受けながら特別な気分を味わうことができます。お誕生日やプロポーズといったサプライズへの対応も可能です。
「ル・ファヴォリ」が入っている「東京ガーデンテラス」は、東京メトロ各線「永田町駅」に直結しており、その立地の良さも人気の理由のひとつです。お店は「ホテルニューオータニ」の向かい側にあります。高級感あふれる特別な空間で、絶品フレンチを味わってみませんか。

スポット情報

Le FAVORI

Le FAVORI

東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町3F

03-6272-3734

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事