おでかけ動画マガジン

グルメ

2017年09月17日更新

味噌にとことんこだわった「がらり 千駄ヶ谷店」は大人の古民家レストラン

東京・千駄ヶ谷に、木のぬくもりを感じられる外観の「がらり 千駄ヶ谷店」があります。落ち着いた大人の和空間で、全国各地から取り寄せた味噌と、奄美大島産の黒糖焼酎150種あまりが味わえる隠れ家的お店です。お味噌好きにはたまらない「がらり 千駄ヶ谷店」をご紹介します。

古民家の中は大人の和モダン空間

味噌にとことんこだわった「がらり 千駄ヶ谷店」は大人の古民家レストランの1番目の画像

東京・千駄ヶ谷にある「がらり 千駄ヶ谷店」は全国各地から取り寄せた味噌と、奄美大島産の黒糖焼酎150種あまりが味わえる隠れ家的お店。目印は木の柄格子が印象的な、築40年の古民家を改装した建物。木のぬくもりを感じながら、落ち着いた雰囲気でお酒や食事を楽しめます。
店内は一転して、築年数を感じさせないスタイリッシュなデザイン。非日常を味わえるリラックス空間として、多くの人が訪れています。店内に置かれている数々の焼酎も、インテリアに静かに華を添えており、飲むだけでなく目でも楽しめるようディスプレイされています。

印象的な柄格子の「がらり」と引く音が、店名の由来

味噌にとことんこだわった「がらり 千駄ヶ谷店」は大人の古民家レストランの2番目の画像

店名の由来にもなっている柄格子。普段の生活ではなかなか味わえない木の風合いを感じながら、落ち着いた空間で食事を楽しんでもらいたいという店主の思いから、「がらり」は2005年にオープンしました。
お店の玄関口である柄格子の引き戸をがらりと引けば、そこは都会の喧騒を忘れられるくつろぎの空間。長年愛される訳は、その居心地の良さと温かいもてなしの心があるからこそです。

味噌がじわーっと染み込んだ「黒豚味噌漬け焼き」

味噌にとことんこだわった「がらり 千駄ヶ谷店」は大人の古民家レストランの3番目の画像

選りすぐりの味噌にじっくりと漬け込んだ「黒豚味噌漬け焼き」(1,280円)は、ごはんにもお酒にも合う濃厚な味わい。ついつい箸が止まらなくなる、この店自慢の黒糖焼酎にピッタリのメニューです。
ひと口頬張ると、脂の甘みが口いっぱいにとろけていき、幸福感に包まれます。数ある「がらり」の味噌メニューの中でも、ぜひ試していただきたい逸品です。

ほくほくの「焼き味噌おむすび」とやさしいお味噌汁

味噌にとことんこだわった「がらり 千駄ヶ谷店」は大人の古民家レストランの4番目の画像

「がらり」で忘れてはならないのが「焼き味噌おむすび」(380円)と「味噌汁」(420円)です。おむすびと味噌汁は、全国から選りすぐった13種類のお味噌の中から選ぶことができます。少し焦がす程度に焼かれたお味噌が、おむすびを何倍にもおいしくしてくれる魔法のような逸品。一度食べたらやみつきになる、リピート必須のおむすびです。

落ち着いた大人のくつろぎ空間でゆったりと過ごして

味噌にとことんこだわった「がらり 千駄ヶ谷店」は大人の古民家レストランの5番目の画像

大通りに面しているお店に一歩踏み入れると、そこは地元で愛される大人の和モダン空間。そんな中でゆったりとくつろぎながら、全国から厳選した味噌を使った料理と、おいしい黒糖焼酎を堪能してほしいと店主は語ります。
大人気のランチは混雑必死。避けたい方は開店してから12時までと、13時過ぎが狙い目です。ディナーは、週初めや土曜日であれば直接の来店でも席の確保は可能なことも。「がらり」のSNSで情報発信しているので、ぜひチェックして来店しましょう。
東京メトロ副都心線の北参道駅より徒歩5分。またはJR山手線の原宿駅の竹下口より徒歩12分の距離にあります。代々木公園からも徒歩圏内で、ショッピングやデートでも利用しやすいお店です。ほっこりするお味噌料理をぜひ堪能してみてください。

スポット情報

がらり 千駄ヶ谷店

がらり 千駄ヶ谷店

東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-4

03-5786-1820

特典あり

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

アプリなら、ルトロンがもっと便利に快適に!

行きたいが見つかるおでかけ動画アプリ。
フォトジェニックなカフェやハウツー動画を毎日配信!