おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.23 | 公開 2017.08.23

こだわりが詰まった「代々木バル」で大皿肉料理とコスパのいいワインを味わう!

東京・代々木にある「代々木バル」は、大皿で提供される迫力の肉料理の数々と、コスパ抜群のワインが自慢のイタリアンバルです。料理だけでなく、温かみがあり落ち着けるこぢんまりとした店内も魅力。そんな「代々木バル」のこだわりと、おすすめメニューを紹介します。

あたたかみのあるお店で味わう本格イタリアン

こだわりが詰まった「代々木バル」で大皿肉料理とコスパのいいワインを味わう!の1番目の画像

代々木のとあるビルの二階にある「代々木バル」はコスパ抜群のワインが自慢のイタリアンバルです。店内に入ると落ち着いた雰囲気の板張りフローリングになっています。外からは大きな窓ガラスにメニューや料理の特徴が書いてあり、外を歩いている方の目を引きます。

夜になるとやわらかいライトでおしゃれな酒場に来たかのような空間に変わり、さまざまなお酒を楽しめるのも特徴です。

サービス・料理・店づくり、すべてを自分でしたい

こだわりが詰まった「代々木バル」で大皿肉料理とコスパのいいワインを味わう!の2番目の画像

20代のころ、外資系のホテルで働いていたという「代々木バル」のシェフ。そのころから、「自分がお店をもったら、お店の雰囲気づくりはもちろん、料理やサービスすべてを1人でやりたい」と考えていました。全てにおいて自分の手が届くよう、こぢんまりとした小さなお店にしたといいます。

料理に使う材料は、産地や新鮮さにこだわり、知り合いの農場から取り寄せるなどの工夫をしているとか。温かい雰囲気のなか、心の篭ったおもてなし料理が味わえるお店です。

トロットロ! 上州せせらぎポークの「トンテキ」

こだわりが詰まった「代々木バル」で大皿肉料理とコスパのいいワインを味わう!の3番目の画像

シェフおすすめメニューは上州せせらぎポークの「トンテキ」。低温のオイルでじっくりコンフィすることで身はホロホロ、上品な脂身はトロトロになります。

こんがり焼き色のついたお肉に合わせるのは、バルサミコベースの甘辛いソースに隠し味で山椒などのスパイスを効かせたソース。上にのった半熟卵と一緒にいただけば、卵・ソース・お肉のトロトロ三重奏で、食べる人自身までとろけてしまいそうな一品です。

柔らかジューシーながっつりお肉「牛ハラミのタリアータ」

こだわりが詰まった「代々木バル」で大皿肉料理とコスパのいいワインを味わう!の4番目の画像

大皿に山盛りになった姿で提供される「牛ハラミのタリアータ」は迫力満点です。「代々木バル」のタリアータは、脂身が少なくやわらかいハラミを使用。赤身のしっかりとした美味しさを味わえ、脂っぽさがないことから、女性でも食べやすいのが魅力です。

お皿の周りにあしらわれたお店オリジナルのニンニク味噌につけて食べるのもおすすめ。ニンニクの香りと味噌の深い味がお肉にマッチして、ワインとの相性も抜群です。

「代々木バル」で気持ちがこもったサービスを楽しんで

こだわりが詰まった「代々木バル」で大皿肉料理とコスパのいいワインを味わう!の5番目の画像

料理・サービス・お店作り、すべて自分で手がけたいというシェフがもてなす「代々木バル」では、おいしい料理はもちろん、落ち着いて食事ができる雰囲気づくりも大切にしています。

ワインやスパークリングワインのボトルを全品2,500円均一で提供しているのも、料理とともに楽しいお酒を味わってほしいというシェフの想いからのサービスです。こだわりの肉料理、直接仕入れた野菜をつかった料理など、細部までこだわり抜かれたおもてなしを、ぜひ一度体験してみてください。

「代々木バル」までは、JR代々木駅の北口から徒歩1分。ほかにも、小田急電鉄小田原線の南新宿駅やJR新宿駅新南口から徒歩5分以内でアクセスできます。落ち着いた雰囲気の「代々木バル」で、豪華なお肉料理と美味しいワインを堪能してみませんか?

スポット情報

代々木バル

代々木バル

東京都渋谷区代々木1-37-3 早川ビル 2F

03-6383-3664

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事