おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.07.01 | 公開 2018.07.01

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作り

京都・大徳寺の門前にお店を構える「京都 おはりばこ」。老舗のつまみ細工専門店です。花かんざしを作る「つまみ細工体験」が女性に大好評! 世界でたった1つだけのかんざしを作ってみませんか?

つまみ細工の専門店「京都 おはりばこ」

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作りの1番目の画像

京都・大徳寺のすぐ近くに佇む「京都 おはりばこ」は、創業70年以上を誇るつまみ細工の専門店です。大徳寺や金閣寺など京都の観光名所からほど近い場所にあるので、観光で訪れる人が多いのだそう。

店内にある飾り細工は全て職人による手作りのもの。デザインから製造、販売まで一貫して行われています。職人の技術が光る髪飾りは華やかで美しい仕上がりです。

累計1万人以上が体験! 世界で1つだけの花かんざし作り

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作りの2番目の画像

「京都 おはりばこ」では、つまみ細工の花かんざしを作る体験ができます。京都の思い出作りにと、今まで1万人以上がオリジナルの花かんざしを作ってきました。

店舗から四季に彩られた美しい中庭を通り、ハナレへと案内してもらいます。通りの喧騒から離れ、ゆっくりとした時間が流れる空間で、花かんざし作りをじっくり楽しみましょう。世界で1つだけの花かんざしを作ってみてはいかがでしょうか?

TIP1:好みの布を選んで、花びらの形に

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作りの3番目の画像

京都の手染めで彩られた布は、舞妓さんのつまみ細工と同じ羽二重地のもの。カラフルな布は、固定の8色と月毎の限定カラー2色の全10色。その中から好みの色の布を選び、ピンセットでつまみながらもう片方の手で布を折ると花びらの形になります。

TIP2:糊付けをして土台に貼り付ける

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作りの4番目の画像

花弁の形にしたらピンセットでつかんだまま、糊の上に置いて糊付けをします。糊が十分についたら、花かんざしの土台に花びらを貼り付けます。

TIP3:好みの房を選んで取り付ける

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作りの5番目の画像

土台の花が完成したら、房を選びます。カラフルでキュートなものばかりなので迷ってしまいますが、好みの色や土台の花に合う房を見つけてくださいね。

房を選んだら丸カンを通してかんざしに取り付けましょう。房を取り付けたら完成です!

誰でもきちんと仕上げられる、丁寧なレッスン

世界でたった1つ「京都 おはりばこ」でつまみ細工の花かんざし作りの6番目の画像

今までに多くの人が体験してきましたが、完成しなかった人は1人もいないのだそう。「おはりばこ」の職人が丁寧に教えてくれるので、不器用な人でも安心です。体験するには事前の予約が必要なので、日にちを決めたら早めに予約しましょう。

「京都 おはりばこ」は、名刹「大徳寺」の門前。市バスを利用する際は「大徳寺前」で下車し徒歩3分。金閣寺からはバスで6分ほどのところにあります。観光の合間にぜひ訪ねてみてください。

スポット情報

京都 おはりばこ

京都 おはりばこ

京都府京都市北区紫野下門前町25

075-495-0119

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する特集

この特集のオススメ記事

関連する記事

おすすめの記事