おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.04.11 | 公開 2018.04.11

日本人の舌に合う! 「亜細亜食堂 サイゴン」の逸品ベトナム料理

東京世田谷にある「亜細亜食堂(あじあしょくどう)サイゴン 上町店」は、本場コックが手掛けるベトナム料理をはじめ、アジア料理を提供しているお店です。ベトナムの本格料理だけでなく、日本人の味覚に合わせてアレンジしたオリジナル料理も豊富で、世代を問わず幅広いお客さんに定評があります。

店主のこだわりが詰まった、異国情緒たっぷりな店内

日本人の舌に合う! 「亜細亜食堂 サイゴン」の逸品ベトナム料理の1番目の画像

東京世田谷に位置する「亜細亜食堂(あじあしょくどう)サイゴン 上町店」は、ベトナム料理をはじめ、アジア料理を提供しているお店です。
鮮やかなランタンが天井を彩る店内は、まるでベトナムまで旅行に来たかのような異国情緒たっぷりな空間。夜になり、ランタンに灯りがともると、昼間とはまた違う幻想的な雰囲気へと変わります。平日のランチタイムにはヘルシー志向の女性が多く来店し、週末になるとファミリーやカップルなどさまざまな人で店内は賑わいます。

食材にこだわり、料理に使う野菜を自家製栽培

日本人の舌に合う! 「亜細亜食堂 サイゴン」の逸品ベトナム料理の2番目の画像

設立当初は、ベトナムでカレー屋としてオープンしましたが、そこでの経験から日本でベトナム料理屋を開きたいと考え、今の世田谷へと場所を移しました。料理はもちろん食材にもこだわり、料理のなかで使う野菜の多くは、自社で栽培した新鮮で旬なものを使っています。
パクチーなどの香草や、独特の味のする薬味を使った料理も多いベトナム料理。しかし、「亜細亜食堂サイゴン 上町店」では、日本人の舌に合わせてメニューの改良を重ね、オリジナルの作り方で提供しています。その点も、多くのファンを持つ理由のひとつでしょう。

パクチーが苦手な人からも好評な「生春巻き」

日本人の舌に合う! 「亜細亜食堂 サイゴン」の逸品ベトナム料理の3番目の画像

人気メニューのひとつ「生春巻き」。独特な苦みが苦手な人も多いパクチーですが、このお店の「生春巻き」はパクチーなどの香草を使用していないため、お子様やパクチー嫌いな人からも食べやすいと好評です。
ぷりぷりとした食感の新鮮なエビなどの具を、たっぷりと詰め込んだボリュームある逸品。特製味噌ダレとよく絡めて食べるのがおすすめです。

ベトナムから調達した具材を使用した「鶏肉フォー」

日本人の舌に合う! 「亜細亜食堂 サイゴン」の逸品ベトナム料理の4番目の画像

あっさりとした味ながら、鶏のだしがしっかりきいたコク深いスープがたまらない「鶏肉フォー」。ランチの時間帯に合わせて、スープを毎日朝仕込んでいるので、出来立てを美味しく食べられます。
スープに使用されているナツメや八角などの具材は、社長自らがベトナムまで出向いて調達しにいくほどのこだわりで、現地さながらの本格的な味を提供。スープにトッピングされた自家製のパクチーも、美味しさをより引き立ててくれます。

野菜たっぷりのベトナム料理をリーズナブルに楽しめる

日本人の舌に合う! 「亜細亜食堂 サイゴン」の逸品ベトナム料理の5番目の画像

現地の味に劣らない本格的なベトナム料理をはじめ、日本人好みにアレンジしたオリジナルメニューなど、味はどれも逸品。リーズナブルな値段で食べられるのも、魅力のひとつでしょう。
「亜細亜食堂サイゴン 上町店」は、今後も自家栽培により力を入れ、季節の野菜をメインとした料理などを考案し、メニューを増やしていく予定です。人数によっては店内を貸し切ることも可能で、単品料理の他にコース料理もあるので、飲み会などの利用にも適しています。
東急世田谷線「上町駅」を出て、世田谷通りを左手に進むと1分ほどで到着します。駐車場は併設していないので、公共の交通機関を利用するほうが良いでしょう。本場のコックが作るアジア料理を、異国情緒あふれる空間で楽しんでみませんか?

スポット情報

亜細亜食堂サイゴン

亜細亜食堂サイゴン

東京都世田谷区世田谷3-3-5

03-3420-5581

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事