おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.30 | 公開 2017.08.30

揚げたて天ぷらをリーズナブルに楽しめる! 地元で超人気の「天ぷら 大吉」

大阪・なんばエリアにある「天ぷら 大吉」は、南海電鉄の高架下にお店を構える天ぷら専門店です。堺にある行列のできる本店と同じく、市場から仕入れた新鮮な食材を使って次々と揚げる天ぷらは、どれもリーズナブルな価格。天ぷらのほかに、あさりがたっぷり入った味噌汁も人気です。

地元から愛される人気店

揚げたて天ぷらをリーズナブルに楽しめる! 地元で超人気の「天ぷら 大吉」の1番目の画像

「天ぷら大吉」は、大阪の堺に本店がある天ぷら専門店です。2007年になんばの南海電鉄高架下に新しく店舗をオープンしました。この高架下は、「なんばこめじるし」という名がついていて、地元の人に愛されるこだわりの飲食店が軒を連ねます。
本店は深夜営業ですが、なんばのお店は昼と夕方も営業。店内はカウンター席とテーブル席合わせて46席用意されています。天ぷらを揚げる様子が見られるカウンター席がおすすめです。

本店と変わらないスタイルに新メニューもプラス

揚げたて天ぷらをリーズナブルに楽しめる! 地元で超人気の「天ぷら 大吉」の2番目の画像

堺にある本店は、深夜営業に関わらず行列ができるほどの人気店です。売りは、魚市場の近くにあるという利点から新鮮な食材を仕入れられること。魚介はもちろん、肉類や野菜まで日替わりで30種ほどのメニューがあります。
「天ぷら 大吉」も、同じようにメニューが豊富。そして、本店と違うのは昼と夕方の営業があるため、天ぷら定食や、夜には日替わりのお惣菜なども並びます。

女性におすすめ! 新鮮な食材を使う「小吉盛り」

揚げたて天ぷらをリーズナブルに楽しめる! 地元で超人気の「天ぷら 大吉」の3番目の画像

「天ぷら 大吉」はボリュームが自慢です。天ぷらは単品でも注文可能ですが、おすすめは、エビ、穴子、野菜一品に、おまかせの天ぷら7種類が一皿に盛られた「小吉盛り」(1,000円)。
天ぷらになる素材は、毎日市場で買い付けられた新鮮さが自慢です。天ぷらに添えられるのは、大根おろしがたっぷりと入った天つゆ。サクサクの天ぷらによく絡み、大根おろしとの相乗効果であっさりと食べられます。

天ぷらに良く合う人気メニュー「あさりの味噌汁」

揚げたて天ぷらをリーズナブルに楽しめる! 地元で超人気の「天ぷら 大吉」の4番目の画像

天ぷらとともに人気なのが、「あさりの味噌汁」(380円)です。店長曰く、一キロ仕込んでも約二杯分にしかならないという、お椀の中に溢れんばかりのあさりが青ネギと共に盛られた味噌汁はうま味が凝縮しています。
「天ぷら 大吉」であさりの味噌汁を食べるときのマナーは、あさりの殻は食べ終えたら床に捨てること! これは本店でも取られてきているスタイルで、なんばに出店する際にも、本店と同じスタイルができなければ出店できないと言ったほど、こだわりを持っています。

庶民派の天ぷらは多くの人に受け継がれ愛される

揚げたて天ぷらをリーズナブルに楽しめる! 地元で超人気の「天ぷら 大吉」の5番目の画像

なんばに店舗を構えて以来、本店のスタイルを貫きながらも、定食や夜メニューの提供など、新しい挑戦をしてきた「天ぷら 大吉」。なんばの店舗を切り盛りする店長は、本店だけで営業していたら気付かなかった面白さを発見したと言います。
「天ぷら 大吉」の天ぷらは誰もが気軽に食べられる庶民派の天ぷらです。そのボリュームや美味しさは、なんばのお店で昼営業が始まっても人々に受け継がれ愛されています。
なんばの天ぷら大吉は、南海本線難波駅の高架下にあるため、駅からは徒歩3分で到着します。すぐ近くにはなんばCITYがあり、ショッピングをする人々で賑わうエリアです。地元で愛される大吉の天ぷらを味わってみませんか?

スポット情報

天ぷら 大吉 なんば店

天ぷら 大吉 なんば店

大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY なんばこめじるし1F

06-6644-2958

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事