おでかけ動画マガジン

おでかけ

2018年03月03日更新

閉じ込められた草花の世界。ハーバリウムが魅力的な観葉植物専門店「KIYOU KAWASHIMA」

埼玉・川越にある観葉植物専門店の「KIYOU KAWASHIMA」。色とりどりの花たちを詰め込んだハーバリウムが、インスタ映えすると話題になっています。造花ではなく本物の花のみを使って作るハーバリウムの寿命は約1年ほど。儚さと美しさが共存する、カワシマさんの作品をご紹介します。

唯一無二、ハーバリウムたちが創り出す魅惑の世界

閉じ込められた草花の世界。ハーバリウムが魅力的な観葉植物専門店「KIYOU KAWASHIMA」の1番目の画像

小江戸の街並みから少し歩いたところにお店を構える観葉植物専門店「KIYOU KAWASHIMA」。このお店では、オーナー・カワシマさんの感性を表現した美しいハーバリウムを購入することができます。

ガラス張りで緑あふれる店内が特徴。一歩入ると、天井から垂れ下がる多種多様な観葉植物や、飾られた花、陳列されたハーバリウムたちが独特の世界観を作り出し、訪れる人たちを包み込みます。

新水中花“Liquid Plantae”が魅せる美しさ

閉じ込められた草花の世界。ハーバリウムが魅力的な観葉植物専門店「KIYOU KAWASHIMA」の2番目の画像

どこから眺めても美しく見えるよう計算されたハーバリウムたちはすべて本物の花。造花を一切使用していません。本物の花だからこそ表現できる凛々しさや華やかさを濃縮したハーバリウムは、多くのメディアにも取り上げられ話題となっています。

本物の花で作ったハーバリウムの寿命は約1年ほど。故に枯れてしまう儚さもありますが、永遠に続かない美しさと枯れるまで華やかさを失わないハーバリウムは、飾った空間を魅力的に演出してくれるはずです。

お店のハーバリウムは一本一本すべてが手作り。

閉じ込められた草花の世界。ハーバリウムが魅力的な観葉植物専門店「KIYOU KAWASHIMA」の3番目の画像

川島さんの作る作品は美しさを表現したものだけでなく、遊び心を加えた作品も。ガラスの靴の容器でハーバリウムを作成したり、人気の映画や絵画などを連想させる作品を作ったりと、ユニークさを感じるハーバリウムも作成しています。

飾るだけで空間をより華やかに演出してくれる“何もしなくても、長期間ほとんど変わらないフラワーインテリア”のハーバリウム。「KIYOU KAWASHIMA」では、ほかのお店にはない、儚さと妖艶さが魅力のハーバリウムを購入することができるでしょう。

西武新宿線「本川越駅」から徒歩12分ほど歩いたところにあるハーバリウム専門店。ぜひカワシマさんの手掛ける作品を手に取ってみてください。一つとして同じものがない作品たちにきっと魅了されるはずです。母の日限定の作品などもあるので、詳しくはお店のHPをご覧ください。

スポット情報

KIYOU KAWASHIMA

KIYOU KAWASHIMA

埼玉県川越市幸町3-7

090-5568-0745

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「おでかけ」に関する人気記事ランキング