おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.09.06 | 公開 2017.09.06

日本初上陸! 老舗のシンガポール料理が楽しめる「HILLMAN(ヒルマン)」

創業50年の歴史ある老舗の名店、「HILLMAN(ヒルマン)」が2014年に大阪の裏なんばに第一号をオープンさせました。「HILLMAN」は、シンガポール料理のお店で、名物ペーパーチキンなど、数々の料理を取り揃えています。雑誌やSNSでも話題となっているシンガポール料理店です。

広々とした店内はベビーカーや車椅子での利用も安心

日本初上陸! 老舗のシンガポール料理が楽しめる「HILLMAN(ヒルマン)」の1番目の画像

50年もの間、シンガポールの人々に愛されている老舗の名店が、2014年に大阪の難波に日本初上陸! 2016年には、第2号店となる梅田店もオープンし、さらに勢いに乗っている「HILLMAN(ヒルマン)」です。

窓から光が差し込み、昼は明るい店内。天井はコンクリートの吹き抜けになっており、そこから垂れ下がるライトがおしゃれな空間を演出しています。カウンターや壁には、ワインなどのお酒がズラリと並び、お酒好きにはたまりません!

50年の歴史ある老舗シンガポール料理店が日本初上陸

日本初上陸! 老舗のシンガポール料理が楽しめる「HILLMAN(ヒルマン)」の2番目の画像

店内は広々としているため、ベビーカーや車椅子のお客さんでも安心して利用することができます。夜には照明が照らされ大人のデートを楽しむのにもぴったりです。

SNSでも、新メニューの紹介やイベントの告知を行っており、話題を呼んでいます。世界的にも有名なシェフに、ミシュラン三ツ星に値するといわれた、「ペーパーチキン」なども、このお店で味わうことができます。

旨辛あんが絶妙マッチ! 「チリクラブ(たらば蟹)」

日本初上陸! 老舗のシンガポール料理が楽しめる「HILLMAN(ヒルマン)」の3番目の画像

「チリクラブ」は、たらば蟹を贅沢に使用し、濃厚な蟹のダシと、旨辛あんのハーモニーが絶妙な一品です。口に入れた瞬間、たらば蟹の風味と旨辛のあんがお口いっぱいに広がります。

残ったあんにパンをつけて食べると、また違った楽しみ方ができるのも魅力的。二通りの食べ方が楽しめるチリクラブは、お店自慢の看板メニューの一つです。

紙に包み旨味を閉じ込める「ペーパーチキン」

日本初上陸! 老舗のシンガポール料理が楽しめる「HILLMAN(ヒルマン)」の4番目の画像

「HILLMAN」の名物料理の一つなのが、「ペーパーチキン」。この料理は、鶏をペーパーに包み込むことで旨味を凝縮することができます。世界的にも有名なシェフから、ミシュランの三ツ星に値すると、いわしめた一品です。

紙に包んでじっくり揚げた「ペーパーチキン」は絶品そのもの。食べるときは、紙を破いてからいただきます。「ペーパーチキン」は、持ち帰りもできるので、家でも美味しいチキンが楽しめます。

シンガポール料理が食べたくなったらここ!

日本初上陸! 老舗のシンガポール料理が楽しめる「HILLMAN(ヒルマン)」の5番目の画像

老舗のシンガポール料理店の「HILLMAN」は、美味しい料理がたくさんあります。今まで食べたことのない料理にも出会えます。新メニューも登場するので、何度訪れても飽きのこないお店です。

「HILLMAN」でシンガポール料理を存分に楽しみたいときは、17:00~18:00の混まない時間帯がおすすめ。店内は開放的でカジュアルな感じなので、デートにもぴったりです。

OsakaMetro御堂筋線「難波駅」から徒歩5分。飲食店が連なる通りにある看板を目印に、専用階段から店内に入ります。

テーブル席の他にも完全個室や半個室があるため、カップルや合コン、家族連れでも安心して利用できます。ペーパーチキンやチリクラブなど、本格的なシンガポール料理をぜひ一度堪能してみてください。

スポット情報

HILLMAN

HILLMAN

大阪市中央区難波店千日前15-16 オクハビル 2F

06-6632-8885

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事