おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.25 | 公開 2017.08.25

毎月変わるパフェは見逃せない可愛さ! 中津「トントンカフェ」のフォトジェニックなスイーツ

豊崎にある「トントンカフェ」は、関西のスイーツ女子に人気の高いカフェ。特に毎月内容が変わるパフェのファンが多く、パフェをお目当てに足しげくお店に通うお客さんは少なくありません。今回は「トントンカフェ」の魅力と、お店のおすすめ商品をご紹介します。

まるで絵本の世界に飛び込んだかのよう! 可愛い店内

毎月変わるパフェは見逃せない可愛さ! 中津「トントンカフェ」のフォトジェニックなスイーツの1番目の画像

トントンカフェがあるビルは、1Fがコンクリートの打ちっぱなし、2F以上は黒い外壁のおしゃれなつくり。ビルの3Fがお店です。店内は木の椅子とテーブルが並ぶ、かわいらしい空間が広がります。木のカウンター席の上には可愛い照明やフラッグが下がり、まるで絵本の世界の中に飛び込んだかのようです。一人でも入りやすい雰囲気になっています。

美味しくて、見た目もかわいいスイーツに出合えるお店

毎月変わるパフェは見逃せない可愛さ! 中津「トントンカフェ」のフォトジェニックなスイーツの2番目の画像

トントンカフェという店名になぞらえ、スイーツやドリンクにブタのかたちのクッキーを添えるなど、見ると笑顔になれ、食べれば元気をもらえるスイーツを提供しています。店主は「お客さんにゆっくりと過ごしてもらいたい」との思いで、こちらのお店をオープンさせました。以来、その可愛らしいお店の内装や、絶品でインスタ映えするスイーツが話題となり、多くの女性客が訪れています。

「桃とパイナップルのココナッツパフェ」はイチオシ

毎月変わるパフェは見逃せない可愛さ! 中津「トントンカフェ」のフォトジェニックなスイーツの3番目の画像

「月替わりパフェ」は、お店イチ押しの人気メニュー。今の時期は「桃とパイナップルのココナッツパフェ(900円)」を提供しています。桃のみずみずしい甘さと、パイナップルの爽やかな酸味が絶妙なバランスの一品。

見た目のかわいらしさにもこだわって作られており、彩りも鮮やかでフォトジェニックな仕上がりです。インスタにアップするお客さんが多いのもうなずけます。毎月パフェの内容は変わるため、こちらのパフェを目当てに、何度もお店に足を運びたくなることでしょう。

こだわりの「豆乳プリン」とかわいい「クリームソーダ」

毎月変わるパフェは見逃せない可愛さ! 中津「トントンカフェ」のフォトジェニックなスイーツの4番目の画像

「豆乳プリン黒蜜きな粉かけ(500円)」も、お店のイチ押しメニュー。自家製の豆乳プリンは、やさしい甘さが自慢。口の中でぷるぷるとふるえ、たまらない美味しさです。プリンが固まるか、固まらないかギリギリの配合で作られており、常温で長時間置いておくと液体に戻ってしまうほどの水分量。お店のこだわりが光る一品です。

「青りんごのクリームソーダ(570円)」も合わせて注文したいメニュー。キレイな色の青りんごのソーダに、バニラアイスとブタのかたちのクッキーが添えられ、なんともキュートな見た目。爽やかな酸味とアイスの甘みが絶妙なお品です。

ルトロンを見て来店する方には、うれしい特典をご用意!

毎月変わるパフェは見逃せない可愛さ! 中津「トントンカフェ」のフォトジェニックなスイーツの5番目の画像

かわいらしい内装や、フォトジェニックなスイーツを取り揃えていることから、女性のお客さんが多く訪れるトントンカフェ。店主は「ぜひスイーツ男子にも気軽に来店していただきたい」と語ります。今回、ルトロンを見て来店する方にお店から嬉しい特典をご用意いただきました。パフェをご注文した方限定で、温かいコーヒーを一杯サービスしてくださいます。是非、あなたも一度トントンカフェで、こだわりの絶品スイーツを味わってみませんか。

トントンカフェは、OsakaMetro御堂筋線の「中津駅」から徒歩2分ほどの距離。4番出口をでたら、「河合塾大阪校」を目指して進みましょう。トントンカフェが入る「エムエムエービル」は通り沿いにあります。あなたもトントンカフェのかわいい空間で、こだわりスイーツを堪能しましょう。

スポット情報

トントンカフェ

トントンカフェ

大阪府大阪市北区豊崎3-17-2 エムエービル 3F

090-6736-9150

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事