おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.05.13 | 公開 2018.05.13

大阪にいながら宮崎の郷土料理を味わえる! 「どぎゃん」でいただく絶品料理

大阪・心斎橋にある「どぎゃん」は、宮崎の郷土料理がおいしい居酒屋です。大阪では珍しい、炭火で真っ黒に燻された焼き鳥や、コクが深い黒いスープと極太麺が印象的な絶品ラーメンが特徴。「どぎゃん」の魅力と、お店のおすすめメニューをご紹介いたします。

大きな黄色い看板が目印のお店。気軽に訪れたい居酒屋

大阪にいながら宮崎の郷土料理を味わえる! 「どぎゃん」でいただく絶品料理の1番目の画像

3枚の黄色い大きな看板が、遠くから来店するお客さんの目を引く、大阪・心斎橋の「どぎゃん」。炭火焼鳥、宮崎郷土料理と麺料理、という文字が踊る看板の下には提灯が並び、賑やかな印象です。

階段を上って2階が店舗の入り口です。店内にはテーブル席にカウンター席、小上がりの席があり、1人でも大人数でも訪れやすい空間。壁には著名人のサインが多数飾られており、お店の人気ぶりが伺えます。ざっくばらんな雰囲気なので、肩ひじ張らずにお食事やお酒を楽しみましょう。

大阪では珍しい宮崎料理のお店! ラーメンも大人気!

大阪にいながら宮崎の郷土料理を味わえる! 「どぎゃん」でいただく絶品料理の2番目の画像

宮崎名物の真っ黒い焼き鳥を食べられるお店がなかったため、店主が一念発起して作ったのが、こちらの「どぎゃん」です。お店の創業以来、仕事帰りのサラリーマンのグループや、美味しいものが大好きな女性のグループで賑わっています。

また、看板に「麺料理」と記載しているだけあり「どぎゃん」のラーメンは人気が高く、その味を求めてラーメン愛好家も多く訪れます。

「高井田中華そば」の真っ黒いスープを味わってみよう

大阪にいながら宮崎の郷土料理を味わえる! 「どぎゃん」でいただく絶品料理の3番目の画像

「高井田中華そば」はお店の人気メニュー。席に運ばれてくると、その色が濃いスープに驚かされます。大量の鶏ガラでとられたコクの深いスープに、たまり醬油を合わせて作られており、見た目のインパクトに反して塩辛くはありません。

麺は極太で、スープがよく絡むのが特徴です。香ばしく炙られたチャーシューやメンマ、ネギのトッピングと一緒に味わうと、更に風味が豊かに感じられます。

このラーメンを求めて、わざわざ遠方から足を運ぶお客さんもいるのが頷ける絶品ラーメンです。

香ばしくてクセになる! 「炭火もも燻し焼き」

大阪にいながら宮崎の郷土料理を味わえる! 「どぎゃん」でいただく絶品料理の4番目の画像

「炭火もも燻し焼き」は、本場宮崎の味が堪能できるイチオシ名物メニュー。高く上がる炎の中、網に入れた鶏もも肉をいぶしながら焼いて仕上げた一品です。

香ばしい鶏肉の良い熱々の状態でお皿に乗っており、鶏の旨みがしみ出した油がじゅうじゅうと音を立て、香りがあたりに広がり食欲を刺激します。炭火で香ばしく焼かれた鶏は、コリコリの食感に仕上がっており、クセになるおいしさ。

宮崎旅行せずとも、宮崎の旨いものに出会えるお店

大阪にいながら宮崎の郷土料理を味わえる! 「どぎゃん」でいただく絶品料理の5番目の画像

「お友達や同僚と気軽にお店に来てほしい」と語る店主が作る料理は、どれも本場宮崎の味に負けない絶品のお品。宮崎までわざわざ足を運ばずとも、宮崎の味を堪能できるとあり、連日多くのお客さんでお店は賑わいます。

宮崎が発祥と言われるサクサクの「チキン南蛮」や、ぷりっぷりのせせりを秘伝のタレで焼き上げた「名物せせりタレ炭火焼」など、食べるとその美味しさのトリコになることでしょう。また、大阪名物の「あぶらかすそば」もあるので、〆にどうぞ。

OsakaMetro御堂筋線の「本町駅」徒歩5分の距離にあります。12番出口を出たら、「南久宝町3丁目交差点」を目指して進みましょう。交差点を左折し2つ目の角を右折するとお店が見えます。「どぎゃん」で気心知れた仲間と、宮崎料理に舌鼓を打ってみませんか?

スポット情報

どぎゃん

どぎゃん

大阪府大阪市中央区博労町3-1-13 戎センタービル 2F

06-6241-6689

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事