おでかけ動画マガジン

ライフスタイル

更新 2018.03.03 | 公開 2018.03.03

提供元:E・レシピ

具材は“作り置き”が便利! 色鮮やかな「ひなまつりのケーキすし」【今日の時短ごはん Vol.52】

炊いたご飯に常備菜を混ぜたりトッピングして作る「ひなまつりのケーキすし」をご紹介。えびは長生きするように、れんこんは先の見通しがきくように、菜の花は春らしさを演出するためにという思いを込められたちらし寿司。具材を作り置きしておけば、当日ご飯を炊くだけで簡単に作れます。セルクルやケーキ型を使ってきんぴらを混ぜたご飯を型抜きし、トッピングを加えれば、豪華ななちらしずしのできあがり! すべてのおそうざいが揃わなくても、トッピングに赤、黄、緑の3色があれば、彩り豊かで華やかに仕上がります。ケーキ型がない場合は、ボウルでドーム状に作ることもできますし、四角い保存容器やバットで型を作り、ひし形に切ってひしもちにみたてることもできます。

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。

もうすぐひなまつり。ひなまつりのごちそうと言えば、一番に思い出すのはちらしずしですね。お祝いの食事を作ってあげたいけど、なかなか手作りする時間がない。そんな方に、炊いたご飯に常備菜を混ぜたりトッピングしたりして作る「ひなまつりのケーキすし」をご紹介します。彩り豊かで目にも楽しいケーキずしがあれば、これだけでひなまつりのごちそうになりますよ。



ひなまつりにちらしず

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事