おでかけ動画マガジン

ホテル・宿

2017年09月04日更新

フォーシーズンズホテル丸の内 東京「THE SOCIAL SALON」でテロワールを堪能!

「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」の中にある「モティーフ レストラン アンド バー」。そのメインダイニングが「THE SOCIAL SALON(ザ・ソーシャルサロン)」です。日本中から直送される新鮮な野菜や、厳選された肉や魚などを丸の内のパノラマビューとともに楽しめます。

モダンかつラグジュアリーな空間が魅力的!

フォーシーズンズホテル丸の内 東京「THE SOCIAL SALON」でテロワールを堪能!の1番目の画像

フォーシーズンズホテル丸の内 東京の7階に位置するダイニング「モティーフ レストラン アンド バー」のメインダイニング「THE SOCIAL SALON(ザ・ソーシャルサロン)」。
店内はブラウンを基調にゴールドやピーチカラーをアクセントにとり入れたモダンでラグジュアリーな空間。大人の休日を過ごすのにピッタリな雰囲気です。丸の内や有楽町、遠くには東京タワーも見渡せる、都会のパノラマビューも楽しめて贅沢な時間を過ごせます。

リラックスした空間でこだわりの逸品が楽しめる

フォーシーズンズホテル丸の内 東京「THE SOCIAL SALON」でテロワールを堪能!の2番目の画像

2015年にオープンしたこのレストランのデザインを手がけたのは、香港の若手建築家、アンドレー・フー氏。床から天井まである窓からは、東京駅をはじめ、丸の内エリアを見渡すことができます。応接間に招かれたような、リラックスした雰囲気を感じてほしいという意図から「THE SOCIAL SALON」と名付けられました。

料理は、北海道を代表する料理人でミシュラン3つ星にも輝いた札幌の名店「モリエール」のオーナーシェフ中道博氏が監修。食材は北海道を中心に、全国から厳選されたものを使用しています。

3つ星レストランのシェフが監修する料理

フォーシーズンズホテル丸の内 東京「THE SOCIAL SALON」でテロワールを堪能!の3番目の画像

ミシュランの3つ星シェフが監修するのは、滋味あふれる極上のフレンチ。全国から選りすぐりの食材を使用して、上質な一皿へと仕上げていきます。

すべてのディナーコースで供される一品が「季節野菜」。数種類の季節野菜をふんだんに使用し、生ハムの香りを利かせた白ワインとバターのソースでいただきます。野菜はもちろん、どれも新鮮なものばかりで、季節を感じさせる一品です。

シャキシャキの食感が楽しい! 「ほっき貝」

フォーシーズンズホテル丸の内 東京「THE SOCIAL SALON」でテロワールを堪能!の4番目の画像

レストランで提供する料理は温度や食べ方にも徹底的にこだわっています。素材の旨味を最大限に引き出した「ほっき貝」はユニークな一皿。

貝殻を器代わりに使用し、一番下にウドのリゾットを敷き詰めます。その上に、さっとソテーしたほっき貝をのせ、野菜の旨味がたっぷり味わえるダシと、生クリームを合わせたふわふわなフォームをトッピング。

口に入れると、ふわっとしたフォームが溶け、野菜の旨味が広がり、リゾットやほっき貝との相性も抜群!

いつでも驚きのある一品を提供

フォーシーズンズホテル丸の内 東京「THE SOCIAL SALON」でテロワールを堪能!の5番目の画像

旬の食材をとり入れた季節を感じられる料理を提供したいという思いから、メニューは2ヶ月に1度入れ替え。旬の食材を最大限に活かしています。

その魅力を引きだす調理法や、料理の温度、食べ方など細部に渡るこだわりに惚れこんで通うリピーターも多いそう。また、ユニークなプレゼンテーションやサービスで楽しませてくれるので、お祝い事や特別な席での利用にもぴったりです。

「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」は東京メトロ銀座線の京橋駅5番出口から徒歩3分、有楽町線の銀座一丁目駅1番出口から徒歩4分の場所にあります。JR東京駅の地下通路で直結しているため、雨の日でも便利です。

ミシュラン3つ星シェフが監修する料理を楽しめる魅力的なレストラン、覚えておきたい名店です。

スポット情報

モティーフ レストラン アンド バー

モティーフ レストラン アンド バー

東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7F

03-5222-5810

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ホテル・宿」に関する人気記事ランキング