おでかけ動画マガジン

ホテル・宿

2017年08月25日更新

上質空間に身をゆだねて。フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」

東京駅からすぐ・丸の内にある「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」。このホテルの中に「モティーフ レストラン アンド バー」というダイニングがあります。このダイニングは個性的な三つのエリアがあり、バーラウンジを備えた「The Living Room」はリラックスできる大人の上質空間です。

リラックスできることを重視したバーラウンジ

上質空間に身をゆだねて。フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」の1番目の画像

「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」のダイニング「モティーフ レストランアンドバー」は7階にあります。エントランスを入って、すぐ右に見えるのが「The Living Room」。座り心地の良いラウンジチェアが多数設置されていて、ゆったりリラックスできる雰囲気です。
このラウンジの魅力は、眼下に東京の景色が広がること。眼下に広がる東京駅も一望できます。特に夜景は美しく、ラウンジで過ごす時間を更に上質なものにしてくれます。

有名建築家による眺望抜群のレイアウト

上質空間に身をゆだねて。フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」の2番目の画像

フォーシーズンズホテルのダイニング「モティーフ レストラン アンド バー」は、2015年4月にリニューアルオープンしました。デザインを手掛けたのは香港出身の建築家、アンドレー・フー氏。ハリウッド女優の自宅を始め、有名ホテルやレストランのデザインも手掛けてきました。
リニューアルに際し、東京の景色を生かしたレイアウトに変更。以前は、壁側を向いていたバーカウンターを窓に向けて設置したことで、景色を眺めながらお酒やドリンクを楽しめるようになりました。

ティータイムには夏季限定の「ボタニカルガーデン」

上質空間に身をゆだねて。フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」の3番目の画像

フォトジェニックな見た目とすっきりとした味わいが人気の、夏季限定のオリジナルアイスティー5種の中の、「ボタニカルガーデン」(1,800円 税・サ別)がおすすめ。
ハーブティーとアップルジュースがミックスされ、トップにお花があしらわれています。夏らしいフレーバーのアイスティーは、ホテルで過ごすラグジュアリーなひと時にぴったりです。

朝からオープン、ランチ時にはデザートビュッフェも

上質空間に身をゆだねて。フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」の4番目の画像

このラウンジバーは10:00からオープンしています。ランチタイムは、こだわりの和牛バーガーや、パスタなどのメインディッシュに、前菜とデザートビュッフェがセットになったランチがあります。
また、注目したいのが平日は17:00から、週末や祝日は15:00から開催されている「シャンパンフリーフロー」(7,000円 税・サ別)。料理3品にバーが用意したシャンパン、カクテル、ワインを、2時間好きなだけ楽しむことができます。東京駅や丸の内の夕暮れの風景を眺めながらグラスをかたむけるのもおすすめです。

都会の中のオアシスのような雰囲気のホテル

上質空間に身をゆだねて。フォーシーズンズホテル丸の内 東京「モティーフ レストラン アンド バー」の5番目の画像

東京・丸の内は、ショッピング・グルメと楽しむ観光客や会社員で常に賑わうエリアです。喧騒的な場所にあるフォーシーズンズホテルはダイニング施設だけでなく、ホテル全体がリラックスした居心地の良い空間。
子ども向けのアメニティやサービスが充実していて、ファミリーでも安心して宿泊できるホテルです。上質で優雅な空間が広がります。

「モティーフ レストラン アンド バー」のある「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」は、地下通路でJR東京駅に直結しています。銀座へは徒歩約5分で到着。周辺にもショッピングやグルメの施設が充実していて飽きることのないエリアです。ショッピングの帰りに、ホテルのラウンジで癒しの時間を過ごしてみて。

スポット情報

モティーフ レストラン アンド バー

モティーフ レストラン アンド バー

東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7F

03-5222-5810

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ホテル・宿」に関する人気記事ランキング