おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.18 | 公開 2017.08.18

産地直送いちじくを贅沢盛り!「資生堂パーラー」の彩りシックな大人のパフェ

古き良き伝統を持つ「資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ」では「2017 真夏のパフェフェア」を開始しており、第二弾となる今回はいちじくやマンゴーなどのフルーツを使った4種類のパフェがいただけます。開催期間は8月31日(木)まで。フェアの詳細とお店の魅力を紹介します。

高級感あふれる店内

産地直送いちじくを贅沢盛り!「資生堂パーラー」の彩りシックな大人のパフェの1番目の画像

銀座の「資生堂パーラー」といえば、上品で高級感のあふれる雰囲気が特徴的なお店です。
美しく照明で照らされた店内は、どこか懐かしい雰囲気を感じさせてくれるところも魅力。大人な時間を過ごせるレストランなので、落ち着いた雰囲気の中で食事をしたい方、いつもとはちょっと違った雰囲気を感じながら食事をしたい女性たちにもおすすめです。

明治から昭和まで、伝統を引き継ぐこだわりの味

産地直送いちじくを贅沢盛り!「資生堂パーラー」の彩りシックな大人のパフェの2番目の画像

「資生堂パーラー」は、もともとは「ソーダファウンテン」として1902年に誕生しました。1928年に「資生堂アイスクリームパーラー」として本格的にレストランをスタート。西洋料理を中心にさまざまなメニューを提供するようになります。
その後、1931年に「ミートクロケット」を考案。80年以上の間、伝統料理として今も親しまれてきました。
現在はケーキやパフェなどが食べられるお店として女性を中心に人気を集めています。

フェアの目玉! 4種類のパフェを紹介

産地直送いちじくを贅沢盛り!「資生堂パーラー」の彩りシックな大人のパフェの3番目の画像

1つめは「沖縄県産キーツマンゴーのパフェ(2,580円)」。キーツマンゴーは、「幻のマンゴー」とも言われるフルーツで、太陽の恵みを受けて育った濃厚な味わいが特徴的。
2つめは、旬のいちじくを使った「和歌山県 紀の川市産いちじくパフェ(2,160円)」。シャーベットやフランボワーズ、赤スグリと一緒に盛り付けされた贅沢な一品です。
3つめは「国産 黄金桃と白糖のオリエンタルパフェ(1,890円)」。ジューシーな桃と抹茶アイスクリームが見事にマッチしています。
そして4つめは、「長野県 信州畑工房産 恋路ストロベリーパフェ(1,890円)」。資生堂パーラー専用のハウスで収穫した「恋姫」といういちごを使った、まろやかな味わいが魅力です。

フルーツサンドウィッチもおすすめ!

産地直送いちじくを贅沢盛り!「資生堂パーラー」の彩りシックな大人のパフェの4番目の画像

もうひとつおすすめなのが「フルーツサンドウィッチ(1,630円)」です。少しだけ焼いたレーズンパンに、なんと7種類もの果物を挟んだ贅沢なサンドです。見た目も可愛らしくて、インスタ映えすること間違いなし。
570円をプラスすれば、ドリンクセットも付けられるので、コーヒーや紅茶と合わせながらいただくのもおすすめです。

伝統の味を堪能できるお店

産地直送いちじくを贅沢盛り!「資生堂パーラー」の彩りシックな大人のパフェの5番目の画像

伝統を持った古き良きレストランとして、これまで多くの方に親しまれてきました。
そんな本格的な料理が味わえるレストランだからこそ、スイーツも自信をもって提供されており、その味に間違いはないでしょう。本格的な味わいで見た目にも華やかな洋食料理、スイーツの数々をいただくなら、ここで決まりです。

東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」からより徒歩7分、JR山手線・京浜東北線「新橋駅」より徒歩5分です。真夏のパフェフェアは期間限定となっていますので、スイーツ好きな人たちはぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポット情報

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ

資生堂パーラー サロン・ド・カフェ

東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 3F

03-5537-6231

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事