おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.03.26 | 公開 2018.03.26

30周年!しだれ桜と音楽が織りなす宴「平安神宮紅しだれコンサート」

京都・平安神宮で開催される「平安神宮 紅しだれコンサート」。平安遷都1200年記念事業の一環として1989年より始まり、今年で30週年を迎えました。日本が誇るアーティストによる音楽と、ライトアップされた紅しだれ桜のコラボレーションは必見。幻想的な空間で身体も心も癒されます。ぜひ京都の旅行先の1つとして足を運んでみてください。

今年で30周年。「平安神宮 紅しだれコンサート」

30周年!しだれ桜と音楽が織りなす宴「平安神宮紅しだれコンサート」の1番目の画像

京都・平安神宮で開催される「平安神宮 紅しだれコンサート」。南神苑と東神苑の300本もの紅しだれ桜をライトアップし、東神苑貴賓館をステージに演奏されるコンサートのコラボレーション。

京都新聞が平安遷都1200年記念事業の一環として1989年より毎年実施し、今年で30回めを迎えます。

コンサート前には1,000人!関東からも来場者が。

30周年!しだれ桜と音楽が織りなす宴「平安神宮紅しだれコンサート」の2番目の画像

会場には客席を設けず、ライトアップされた神苑を散策しながら音楽を楽しむスタイル。毎年多くの人が訪れ、17時頃より列ができ始め、コンサートが始まる直前の18時頃には1,000人以上にもなるのだそう。

少し早めに来てパンフレットの写真にも使用されている絶景スポットをゆっくり巡るのもおすすめです。また1回目の演奏(18:40~19:20)より、2回めの演奏(19:50~20:30)のほうが比較的ゆっくり鑑賞できるとのことなので、時間に余裕がある人は検討してみては?

全日程訪れたい!日によって異なる出演アーティスト

30周年!しだれ桜と音楽が織りなす宴「平安神宮紅しだれコンサート」の3番目の画像

「平安神宮 紅しだれコンサート」はジャンルの異なる4人のアーティストたちが日替わりで演奏します。会場の雰囲気も4日間異なる空気を感じることができるでしょう。

4月5日(木)は1300年雅楽を世襲してきた東儀家の雅楽師・東儀秀樹。2日目はNEWS ZEROの元キャスターである美人バイオリニスト・宮本笑里。3日目は人間国宝(故)山本氏に師事した尺八演奏者・藤原道山。最終日は、日本のみならず世界で活躍するアコースティックギターデュオ・DEPAPEPE。和洋の音楽家が集結します。

京の観光スポットで行われる4日間だけの宴を楽しんで。

30周年!しだれ桜と音楽が織りなす宴「平安神宮紅しだれコンサート」の4番目の画像

日本が誇る音楽と、ライトアップした京桜のコラボレーションはまさに幻想的。1年にたった4日間しか鑑賞できない景色と空間を堪能してください。

京都市営地下鉄東西線「東山駅」徒歩10分、京阪鴨東線「三条駅」徒歩15分、京阪鴨東線「神宮丸太町駅」徒歩15分。観光の帰りに、新しい旅行先の1つとしてぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベント情報

平安神宮 紅しだれコンサート

平安神宮 紅しだれコンサート

2018年04月05日 〜 2018年04月08日

平安神宮(京都市左京市岡崎西天王町)

075-241-6170

詳細はこちら

スポット情報

平安神宮

平安神宮

〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町

075-761-0221

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ニュース」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事