おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.06.21 | 公開 2018.06.21

カリフォルニアの空気そのもの!中目黒「サントゥーダイナー」の炭火焼きバーガー

カリフォルニアのフードカルチャーを日本にいながら感じてほしいというコンセプトのもと作られた「Sun2Diner(サントゥーダイナー)」。炭火焼きのビーフを贅沢に使ったバーガーや骨付きBBQなど、明るくリッチな気分にさせてくれるメニューが目白押しです。

西海岸のフードカルチャーを通して日本に元気を!

カリフォルニアの空気そのもの!中目黒「サントゥーダイナー」の炭火焼きバーガーの1番目の画像

東日本大震災が発生した、その年の7月。カリフォルニアのフードカルチャーを通して日本を元気にしたかったというオーナーの思いをそのまま形にしたのが、中目黒にある「San2Diner(サントゥーダイナー)」。
その名の通り、見た人を元気にさせるような外観の店舗は、まるで西海岸のサーフショップのよう。自然とテンションが上がって、食欲もわいてくるような不思議なムードを醸し出しています。カリフォルニアのサーフショップのようなポップでキュートな外観は、気分も西海岸モードにしてくれます。

本格BBQでじっくり焼いたお肉が自慢

カリフォルニアの空気そのもの!中目黒「サントゥーダイナー」の炭火焼きバーガーの2番目の画像

このお店の自慢はなんといっても本格的なBBQグリル。炭火でじっくりと長時間火を通すことで、お肉の旨味をぎゅっと中に閉じ込めてくれます。
このカリフォルニアスタイルのBBQで調理されたお肉は、バーガーのパテからスペアリブまでどれもこれもジューシー。手間暇はかかりますが、肉本来の風味をしっかりと味わえる理想的な調理方法なのです。

サンディエゴのローカルフードを楽しめる

カリフォルニアの空気そのもの!中目黒「サントゥーダイナー」の炭火焼きバーガーの3番目の画像

「カルネアサダフライ」は西海岸の港町、サンディエゴのローカルフードとして愛されているメニュー。カリカリのフレンチフライの上にグリルされた牛肉が乗ったサンディエゴのローカルフードです。
「カルネアサダ」とは「牛の焼肉」という意味。その名の通り、グリルされたビーフがフレンチフライと組み合わされているボリューミーな一品です。トマトとサワークリームのトッピングがさっぱり感を演出してくれるので、女性でもすんなりいただけてしまいます。

これぞアメリカ!の絶品BBQバーガー

カリフォルニアの空気そのもの!中目黒「サントゥーダイナー」の炭火焼きバーガーの4番目の画像

プルドポークというのは、長時間グリルした豚肉を引き裂いた、アメリカ南西部の代表的なBBQメニュー。まさにアメリカンでフォトジェニックなプルドポークバーガーは見た目もおいしい一品!
そのプルドポークをたっぷりと、ふわふわのバンズに挟んだのがこちらのプルドポークバーガーです。12時間じっくりとBBQされたプルドポークはまさに絶品。オリジナルのソースとの組み合わせも抜群で、メインとしても充分に楽しめるバーガーです。

日本にいながら楽しむ本格派西海岸メニュー

カリフォルニアの空気そのもの!中目黒「サントゥーダイナー」の炭火焼きバーガーの5番目の画像

ハンバーガーを始めとするアメリカンメニューが日本に定着したとはいえ、本格的なBBQメニューまでを楽しむことができるお店は意外と少数派。
そんな中で、味だけでなく雰囲気も一緒に楽しむことができる「サントゥーダイナー」は、とても貴重な存在といえます。ご家族連れからカップルまで、20代から60代まで、性別も国籍も問わずに愛されている理由は、そんなところにあるのかもしれません。
東急東横線の中目黒駅と祐天寺駅、どちらからも歩いて10分の場所。休日のお散歩コースにぜひ組み入れてみてください。きっとより楽しい、アメリカンなウィークエンドになるはずです。

スポット情報

Sun2Diner

Sun2Diner

東京都目黒区上目黒2-43-11 1F

03-5724-3330

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事