おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.03.21 | 公開 2018.03.21

開けてびっくり!京都「茶筅」で食べる抹茶の玉手箱スイーツ

京都駅ビル内にお店を構える「茶筅(ちゃせん)」。和のテイストを加えた見た目も美しいスイーツを、作りたてで味わえるスイーツ専門店です。玉手箱に見立てたとあるメニューが話題に。京都らしさを演出した空間で、ゆったりと和のスイーツを楽しめる人気店です。

日本らしさを上品に演出したこだわりの店内

開けてびっくり!京都「茶筅」で食べる抹茶の玉手箱スイーツの1番目の画像

京都駅ビル10Fにお店を構えている「茶筅(ちゃせん)」。京都らしさ感じる和のテイストをふんだんに取り入れたこちらのお店では、“作りたてでしか味わえない新感覚スイーツ”を食べることができると話題になっています。

お店のロゴがかわいく印字されたのれんをくぐると、落ち着きと清潔感のある店内が広がります。壁に掛けられている舞妓さんの絵は、お店で働くスタッフのオリジナル作品なんだとか。鮮やかに表現された絵は、店内により京都らしさを演出しています。

豪華な見た目と演出で話題の人気メニュー!

開けてびっくり!京都「茶筅」で食べる抹茶の玉手箱スイーツの2番目の画像

おとぎ話でたびたび登場する玉手箱をスイーツの盛り合わせとして楽しめる「お抹茶・玉手箱スイーツ」は、お店人気No.1のメニュー。桐箱を開けた瞬間に湯気が舞い上がるシーンは、乙姫様からのお土産を連想させます。

見た目も豪華なスイーツの玉手箱には、最高級宇治抹茶「丸利吉田銘茶園」の抹茶を使用。農林大臣賞を計20回も受賞した京都の茶舗で言わずと知れた高級抹茶の、上品なお茶の香りを楽しみましょう。

ティラミスやパフェ、甘じょっぱい味噌がアクセントの焼き麩のスイーツなど、抹茶中心の和洋折衷のスイーツを楽しむことができるメニューとなっています。

病みつきになること間違いなし!モチひや新感覚スイーツ

開けてびっくり!京都「茶筅」で食べる抹茶の玉手箱スイーツの3番目の画像

抹茶パフェの素材をピッツァで味わえる新感覚ドルチェ「京のお抹茶ピッツァ」は、熱々のピザ生地に冷たい抹茶アイスと、真逆の組み合わせでギャップを楽しめる新しいスイーツ。新しモノ好きな方やこのお店のパフェを食べたことのある方におすすめです。

モチモチでひんやり甘いピッツァの組み合わせは絶品。スイーツテイストだけでなく定番の「マルゲリータ」などもちゃんと用意されているので、ご安心を。

定番から新感覚まで、手軽に和スイーツを楽しめる

開けてびっくり!京都「茶筅」で食べる抹茶の玉手箱スイーツの4番目の画像

日本情緒感じる「茶筅」はスイーツもおすすめですが、お店に足を運んだ際にぜひとも挑戦してほしいのが「抹茶ビール」。抹茶のまろやかな味わいが、ビールのふくよかな旨味と相まって非常に飲みやすい味わいとなっています。

玉手箱目当てに多くの女性が訪れる人気カフェは、JR線・近鉄線「京都駅」下車。駅直結の京都駅ビル10F、ラーメン小路内にあります。

高級抹茶をふんだんに使った話題の「お抹茶・玉手箱スイーツ」を食べてみませんか?今までにない豪華な演出と上品な味わいにきっと魅了されるはずです。

スポット情報

茶筅

茶筅

京都市下京区塩小路烏丸西入京都駅ビル10F

075-352-3401

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事