おでかけ動画マガジン

ヨガ・フィットネス

2017年09月02日更新

血流をよくして美脚を目指す! ピラティス&ストレッチの“美脚のためのストレッチ”

1日たった5分、心地よい範囲で続けるだけで、心身のバランスを整えるピラティス。続ければ、少しずつ効果を実感できるはず! 初めての人にもおすすめの“美脚のためのストレッチ”で、血流を改善してキレイな美脚を目指しましょう。

血流を促し、むくみ・冷え性の悩みをケア

“美脚のためのストレッチ”は、ももの裏とふくらはぎを伸ばすことで、血流を促します。
特にふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれており、普段は体重を支えているふくらはぎを高く上げることで、むくみの解消やふくらはぎをほぐす効果も期待できます。

TIPS1 片足にタオルをかけ、息を吸いながら上げて伸ばす

血流をよくして美脚を目指す! ピラティス&ストレッチの“美脚のためのストレッチ”の1番目の画像

右足にタオルをかけ、鼻から息を吸いながら、右足を上げて伸ばし、右ももの裏をストレッチします。左足は床の上に伸ばし、あごや左足が上がらないように、右足は天井を目標に上げることを心がけてみてください。
口から息を吐きながら、右ひざを曲げて足を下ろします。反対側の左足に変えて、同じように上げて伸ばしましょう。TIPS1を2回繰り返したら、TIPS1からTIPS2以降を通しで行います。

TIPS2 息を吐きながらつま先を引き、息を吸いながら元に戻す

血流をよくして美脚を目指す! ピラティス&ストレッチの“美脚のためのストレッチ”の2番目の画像

口から息を吐きながら、右足のつま先を引き、右ふくらはぎをストレッチします。鼻から息を吸いながら、元に戻します。どうしても左足が上がってしまう人や足を上げると痛みを感じる人は、上に伸ばした右足のひざを曲げてもOKです。

TIPS3 息を吐きながら、ひざを曲げて足を下ろす

血流をよくして美脚を目指す! ピラティス&ストレッチの“美脚のためのストレッチ”の3番目の画像

口から息を吐きながら、右ひざを曲げて足を下ろします。TIPS1と同様に、TIPS2〜TIPS3も、反対側の左足に変えて同じように動かします。
血流が促されるので、冷え性の改善にも◎。ぜひトライしてみてください!

西丸裕子
監修
西丸裕子

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ヨガ・フィットネス」に関する人気記事ランキング