おでかけ動画マガジン

ヨガ・フィットネス

2017年09月08日更新

1日5分のゆるヨガ! 鋤のポーズ「ハラアサナ」でむくみ改善!

ヨガマットさえあればどこでも取り組めるのが魅力のヨガ。健康のため、リフレッシュのためにヨガを始めませんか? 今回は気軽に取り組める5分間ヨガから、鋤(すき)のポーズ「ハラアサナ」をご紹介しましょう。

気軽にヨガを始めよう!

1日5分のゆるヨガ! 鋤のポーズ「ハラアサナ」でむくみ改善!の1番目の画像

ヨガというと、体が柔らかい人が難しいポーズをしているイメージがある方もいらっしゃるでしょう。しかし、本来ヨガは初心者でも気軽に取り組めるもの。今回ご紹介するのは、初心者でも比較的簡単に取り組める、鋤のポーズ「ハラアサナ」です。

このポーズは、むくみ・内臓活性化・腰痛・冷え性に効果があるといわれています。女性は生理中の場合、このポーズは避けたほうが無難です。

両足を空に持ち上げる

1日5分のゆるヨガ! 鋤のポーズ「ハラアサナ」でむくみ改善!の2番目の画像

ヨガを始める前に用意するものは、ヨガマットと固めのブランケットかタオルです。ヨガマットに寝ころび、肩の下にあたる位置にブランケットかタオルを敷きましょう。こうすることで、首への負担が軽減されます。

ポーズ中はゆっくりと呼吸を繰り返しながら、終始首を動かさないように注意しましょう。息を吸いながら足を伸ばしたまま両足を空に持ち上げていきます。足の裏がまっすぐに天井を向いたら、いったん止まって呼吸を整えましょう。

足を頭の向こう側に下ろしていきます

1日5分のゆるヨガ! 鋤のポーズ「ハラアサナ」でむくみ改善!の3番目の画像

次に息を吐きながら、お腹の力で頭の向こう側に足を下ろします。手は背中を支えましょう。このとき、肩を開き肩甲骨を中心に引き寄せるように意識するのがポイントです。

できれば、つま先を床につけ足指で床を押すようにしましょう。後頭部で床を押し、首のアーチを保つように意識します。両手を組んでまっすぐ床につけましょう。これでポーズは完成です。

組んだ手をほどいてゆっくりと元の状態に戻ります

1日5分のゆるヨガ! 鋤のポーズ「ハラアサナ」でむくみ改善!の4番目の画像

ポーズが完成したら、ゆっくりと元の状態に戻りましょう。組んだ手をほどき、両手のひらは床につけます。手は体のすぐ側に置きましょう。お腹の力を使って、背骨を1つずつ下ろすようなイメージで仰向けに戻ります。

足が垂直になったら、膝を曲げながら下ろしましょう。足の裏が床についたら、片足ずつ伸ばします。そのままゆっくり呼吸を繰り返しましょう。ワンポイントとしてポーズ中、腰と首を意識すると良いでしょう。

簡単で気軽に取り組める鋤のポーズ「ハラアサナ」。簡単ですが、むくみや冷え性などに効果が期待できます。ヨガは難しいポーズをすれば良いというものではありません。簡単なポーズにもきちんと意味があります。体の柔らかさや効能を考え、取り組めそうなポーズから始めてみてください。次第にヨガの楽しさや気持ちよさを味わえるでしょう。

監修:スタジオ・ヨギー
http://www.studio-yoggy.com/
衣装協力/ヨギー・サンクチュアリ
http://yoggy-sanctuary.com/

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ヨガ・フィットネス」に関する人気記事ランキング