おでかけ動画マガジン

ヨガ・フィットネス

2017年09月08日更新

1日5分のゆるヨガ! 魚のポーズ「マツヤアサナ」で呼吸改善!

健康や美容をはじめ、精神のリラックスにも効果があると言われているヨガ。ゆっくりとした動作で行えることから、世代や性別問わず多くの人に人気です。今回は無理なく手軽に行えるポーズを1つご紹介します。

忙しい毎日でも無理なく続けることが大事!

1日5分のゆるヨガ! 魚のポーズ「マツヤアサナ」で呼吸改善!の1番目の画像

ヨガは、長時間続けるよりも、毎日継続して行うことの方が大切。毎日忙しい方でも1日5分の時間を取れれば、気軽にヨガを楽しむことができます。そこで今回ご紹介するのが、5分で行えるヨガポーズ「マツヤアサナ」です。

このポーズは、別名魚のポーズとも呼ばれています。一見ハードに見えるかもしれませんが、首や背中の筋肉が伸ばされるので、慣れてくるととても気持ちのいいポーズです。ちょっとしたすきま時間にも気軽に行うことができるポーズを見ていきましょう。

両肘を背中の中心に引き寄せていく

1日5分のゆるヨガ! 魚のポーズ「マツヤアサナ」で呼吸改善!の2番目の画像

まずは、仰向けの状態になり両足を前に伸ばします。次に、両手の手のひらを広げてお尻の下に入れ、肘と肘を少しずつ引き寄せていきましょう。

このとき脇は広げずに、肩甲骨どうしを背中の内側に近づけるようにイメージしながら、しっかりと肘を引き寄せることが大切。ゆっくり呼吸しながら、胸・背中・喉を意識して行うのがポイントです。

胸を天井に向かってゆっくり引き上げる

1日5分のゆるヨガ! 魚のポーズ「マツヤアサナ」で呼吸改善!の3番目の画像

次に、身体を仰向けの状態にしたまま両方の肘下で床を押し、胸の中心を引き上げていきます。このとき顎先を引いてしまわないように意識して、上に突き上げるようなイメージで持ち上げていきましょう。

目線は頭頂部方向に合わせていきます。両肩を背中の後ろに引き、しっかりと胸を引き上げながら頭を床から浮かせ、無理のない範囲で上体を反らしていきましょう。

ゆっくり呼吸しながら体勢を戻す

1日5分のゆるヨガ! 魚のポーズ「マツヤアサナ」で呼吸改善!の4番目の画像

上体を反らした体勢のまま、顎を上に向かって持ち上げ、頭頂部をゆっくりと床につけて、そのままポーズをキープします。意識しながら呼吸をゆっくりと繰り返しましょう。

体勢を戻すときは、ポーズをとるときと逆の手順で、肘下で床を押したまま、頭を持ち上げて後頭部を静かに床に預けます。そして両腕をお尻の下から抜き、全身の力を抜いてリラックスしましょう。

魚のポーズと呼ばれている「マツヤアサナ」。このポーズは、呼吸が通りやすくなる体勢であることから気管調整の効果や、肩の筋肉のコリをほぐしてくれる効果が期待できると言われています。最初は難しいかもしれませんが、無理のない範囲でこのポーズを行い徐々に慣れていきましょう。毎日行って心身ともに健やな状態を目指してみませんか?

監修:スタジオ・ヨギー
http://www.studio-yoggy.com/
衣装協力/ヨギー・サンクチュアリ
http://yoggy-sanctuary.com/

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ヨガ・フィットネス」に関する人気記事ランキング