おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.31 | 公開 2017.09.01

魚介とワインを五感で楽しむ!「Umbilical」のカジュアルフレンチを堪能

三軒茶屋にある「Umbilical(アンビリカル)」は、フォトジェニックなメニューの数々が魅力のフレンチビストロ。シェフ達の出身地、岩手県から届く新鮮な魚介類と厳選された新鮮野菜を使ったカジュアルフレンチが楽しめます。写真映えする美しい盛り付けで、どの料理もSNSで思わずいいね! を押したくなる逸品です。

地域に根付いたおしゃれなカジュアルフレンチ

魚介とワインを五感で楽しむ!「Umbilical」のカジュアルフレンチを堪能の1番目の画像

三軒茶屋にある「Umbilical(アンビリカル)」は店主の出身地、岩手県の県旗の色(グリニッシュグレー)をイメージした外壁が印象的なビストロ。テラス席も含め30席ある店内は、温かみを重視したアットホームな内装で肩肘張らずに入れます。

ブラックミュージックが流れる店内は、フレンチとアメリカンな雰囲気がミックスしたカジュアルさで、三軒茶屋に数あるビストロの中でも、とても寛げる空間になっています。

つながりを大切にする思いがこもったフレンチビストロ

魚介とワインを五感で楽しむ!「Umbilical」のカジュアルフレンチを堪能の2番目の画像

「Umbilicalは」2016年6月にオープンしました。店名のUmbilicalとは「へその緒」という意味で、店主の地元、岩手県一関市が東北地方のへその部分にあたること、そして「お客様とのつながりを大切にしたい」という店主の思いが込められています。高校時代からの同級生で経営しており、温かでアットホームな雰囲気も魅力のひとつです。

華やかでフォトジェニックなメニューの数々

魚介とワインを五感で楽しむ!「Umbilical」のカジュアルフレンチを堪能の3番目の画像

フレンチやビストロで経験を積んだシェフが生み出す料理の数々はどれも絶品。店主とシェフの地元である岩手県から届く、魚介類や新鮮野菜を使って作り上げる料理の味わいはもちろん、色合い鮮やかでフォトジェニックな盛り付けも魅力のひとつです。

色合い鮮やかな「本日のシーフードプレート」は、女子の心を掴む逸品。みずみずしい味わいが特徴の水だこと白瓜のマリネや、鰹のカルパッチョを、素材の旨味を引き出すオリジナルのソースとともにいただきます。ワインは自然派を中心に多くラインナップ。料理と合わせてマリアージュを楽しめます。

お店の看板メニュー「ブイヤベース」

魚介とワインを五感で楽しむ!「Umbilical」のカジュアルフレンチを堪能の4番目の画像

お店の一番のおすすめである「ブイヤベース」は、その日のおすすめの魚介が豪快に盛り付けられた贅沢な逸品。プリプリ食感のエビに濃厚な味わいのムール貝の美味しさも絶品。新鮮な魚介の旨みがスープに凝縮されており、リゾットにして最後まで楽しんで。

美しく盛り付けられた新鮮な食材はSNS映えも最高!

魚介とワインを五感で楽しむ!「Umbilical」のカジュアルフレンチを堪能の5番目の画像

平日の火曜日と木曜日は、比較的席が空いているので狙い目です。三軒茶屋という場所柄、女子会としての利用や、知人友人で訪れる人が多く、週末はデートに利用するカップルやファミリーでにぎわいます。フレンチの上品さ、ストリートのカジュアルさが融合した自由な雰囲気が魅力です。バリエーション豊かな旬のメニューに出会えるので、新しい味わいを探しに通いたくなってしまいそう。

Umbilicalへは、東急田園都市線「三軒茶屋駅」パティオ口から徒歩約4分、東急世田谷線「三軒茶屋駅」からもアクセスが良い場所にあります。五感を使ってたっぷり楽しめる新感覚の料理の数々。予約が困難になる前に一度は訪れてみて。

スポット情報

Umbilical

Umbilical

東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3

03-3413-3478

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「グルメ」に関する人気記事ランキング

おすすめの記事