おでかけ動画マガジン

ヨガ・フィットネス

2017年09月12日更新

1日5分のゆるヨガ! 三日月のポーズ「アンジャネアサナ」でむくみを取ろう!

忙しい毎日に、1日5分できる簡単なゆるヨガを取り入れてみませんか? むくみが気になる人におすすめのポーズが「アンジャネーヤ・アーサナ」です。ここでは、三日月のポーズとも呼ばれている「アンジャネアサナ」をご紹介します。

むくみを取り美脚につながるポーズ

1日5分のゆるヨガ! 三日月のポーズ「アンジャネアサナ」でむくみを取ろう!の1番目の画像

弧を描くように伸ばした体のラインから、三日月のポーズとも呼ばれている「アンジャネアサナ」。片膝を立て、上半身を起こし、両手を空に伸ばしたポーズです。

そけい部を伸ばすことでむくみ改善につながり、美脚に効果的と言われています。「アンジャネアサナ」は、動作時の呼吸や膝の位置に注意して行いましょう。伸ばすことを意識して行うのがポイントです。

四つん這いになり片足を前に出す

1日5分のゆるヨガ! 三日月のポーズ「アンジャネアサナ」でむくみを取ろう!の2番目の画像

ヨガマットを用意したら、基本の姿勢から始めましょう。まず、四つん這いになります。両手は肩の下に置き、両膝はこぶしひとつ分くらいの間隔をあけます。

右足を両手の間に踏み出し、上半身を起こして膝を直角にしましょう。両手を右腿の上に乗せ、息を吸いながら背中を引き上げます。この時に、膝が足より前に出ないように、直角のまま上体を起こしましょう。

膝を出さずに腰を落とす

1日5分のゆるヨガ! 三日月のポーズ「アンジャネアサナ」でむくみを取ろう!の3番目の画像

次に、息を吐きながら、膝は直角のまま腰を下に落としていきます。左足を後ろに伸ばした姿勢でさらに腰を落とすと、より効果を感じやいですが、無理なく痛くならない程度にしてください。

腰を落とす際に注意したいのが、曲げた右足の膝の位置です。直角を保ったまま、膝が足より前に出ないようにします。膝が前に出ると負担がかかって、傷めてしまう原因になります。

両手をあげて後ろに反らす

1日5分のゆるヨガ! 三日月のポーズ「アンジャネアサナ」でむくみを取ろう!の4番目の画像

次に、息を吸いながら両手を空へ持ち上げるイメージで後ろへ反らしていきます。両手は向かい合わせにして上げ、息を吸いながら両親指を後ろに引くようにし、お腹の力を使って伸ばすようにするのがポイントです。腰をそらせるのではなく、お腹の力で後ろにそらすことでそけい部が伸びます。

伸ばすことに気を取られて、呼吸が浅くならないよう気をつけましょう。気持ちのいい範囲で止めて元に戻します。左右の足を入れ替えてバランスよくポーズを繰り返してください。

三日月のポーズ「アンジャネアサナ」は、むくみが溜まりやすい部分を意識的に伸ばすことで、むくみ改善につながり、美脚になると言われているポーズです。足がむくみがちな夕方や夜に行うとより効果を感じやすいでしょう。

すきま時間にできる「ゆるヨガ」で、ぜひ「アンジャネアサナ」を取り入れてみてください。むくみが気になる女性に嬉しいポーズです。

監修:スタジオ・ヨギー
http://www.studio-yoggy.com/
衣装協力/ヨギー・サンクチュアリ
http://yoggy-sanctuary.com/

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「ヨガ・フィットネス」に関する人気記事ランキング