おでかけ動画マガジン

HOW TO

2017年09月08日更新

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「大人の低めシニヨン」

ヘアアレンジで大人っぽさを出したい! そんな人におすすめなのが「低めシニヨン」。サイドをねじって留め、後ろで三つ編みにした毛先をくるくる丸めてお団子にするだけの簡単アレンジ。時間のない朝にもピッタリです。

低めの位置が大人っぽさを演出

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「大人の低めシニヨン」の1番目の画像

髪の毛を後頭部やサイドで一つにまとめた、女性らしいヘアスタイル「シニヨン」。まとめる位置や高さ、形によってまったく違った雰囲気になります。

首元をすっきりと見せるアップスタイルは女性らしい印象になるので、学校やオフィスなどの普段使いから、デートやパーティーの特別な日まで、さまざまなシーンにも対応してくれる髪型です。

低い位置で束ねたシニヨンはエレガントな雰囲気が出せるので、大人女子におすすめのヘアスタイル。ここでは簡単にできる「大人の低めシニヨン」のアレンジ方法やポイントをご紹介しましょう。

ひとつに束ねて、サイドの髪をくるりんぱ

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「大人の低めシニヨン」の2番目の画像

まずは、両サイドの髪を少し残して、トップから耳の後ろあたりまでの髪を取り、下の方の位置でポニーテールを作ってください。このポニーテールの位置で、シニヨンの高さが決まります。耳より下の位置で作るのが、大人っぽさを出すポイントです。

次に、残したサイドの髪を取って、先ほど作ったポニーテールの結び目の上で、ひとつにまとめてくるりんぱをしましょう。このとき、くるりんぱした毛先をきゅっと左右に引っ張ると、きれいに仕上がります。

三つ編みをくるくる巻いてお団子にする

3分で作れる! 簡単ヘアアレンジ「大人の低めシニヨン」の3番目の画像

髪を全部まとめて三つ編みをしていきましょう。毛先を結んで束ねたら、作った三つ編みの編み目部分をラフに崩していきます。髪の毛を少量ずつつまんで、少しずつ引き出していくのがポイント。トップも同じようにして高さを作ると、こなれ感を出すことができます。鏡を見ながら全体のバランスを確認してくださいね。

次に三つ編みの毛先を持ち結び目に向けて、くるくると丸めてピンで固定します。髪の毛が崩れてこないように、しっかりピンを留めておきましょう。最後に、バレッタをくるりんぱの結び目部分に付けて完成です。

顔まわりの毛を少量残してヘアアイロンで巻いてみたり、時間に余裕のあるときや特別な日には、髪を波状にする「波ウェーブ」を作ったり。少しのアレンジを加えると、よりおしゃれなヘアスタイルになります。

最初は少し時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れると忙しい朝でも簡単にアレンジできるので、ここで紹介したポイントを参考にぜひ一度試してみてください。

市川裕子
監修
市川裕子
高橋弥生
出演
高橋弥生

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「HOW TO」に関する人気記事ランキング