おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2017.08.31 | 公開 2017.08.31

現役漁師がオーナーの人気イタリアン! 南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」

東京・赤坂にある「ラ・スコリエーラ」は、現役漁師と、45回以上イタリアへ渡航歴のある元料理記者がタッグを組んでオープンした南イタリア魚介料理店。現役漁師のオーナーが釣り上げた魚や、オーナーの地元・八丈島の漁師仲間から直送される、新鮮な魚介を使った料理を日替わりで楽しめます。

オフィス街に佇むガラス張りのイタリアンレストラン

現役漁師がオーナーの人気イタリアン! 南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」の1番目の画像

「ラ・スコリエーラ」は、赤坂駅と青山一丁目駅の中間にある南イタリア魚介料理店。赤坂サカスから徒歩5分の高層オフィスビルの一角にある店内は、天井まであるガラス張りの窓から太陽の光が降り注ぐ気持ちの良い空間。
店内で目立つのは、シチリアの手製タイルでデザインされた特性ケースです。なかには氷が敷き詰められ、現役漁師のオーナーが釣った魚や、漁師仲間から直送された新鮮な魚介類が並びます。
メインダイニングの他、テラス席や個室も利用可能です。

現役漁師と元記者がタッグを組み2003年にオープン

現役漁師がオーナーの人気イタリアン! 南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」の2番目の画像

お店のオーナーは、八丈島の現役漁師。45回以上もイタリアへ渡航歴のある元料理記者とタッグを組み、2003年にラ・スコリエーラをオープンしました。
店名の「ラ・スコリエーラ」はイタリア語で「岸壁」という意味。南イタリアの代表的な風景である碧い海と岸壁のある地域は、魚介料理自慢の村が多くある地域です。

赤ワインにも負けないパンチの効いた味の秘密は?

現役漁師がオーナーの人気イタリアン! 南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」の3番目の画像

仕入れられる新鮮な魚介類日替わりメニューの中でもおすすめなのは、「尾長鯛のオリーブオイルと香草のオーブン焼き」。尾長鯛丸ごと1匹を豪快に使用し、その周りはトマトのみ。シンプルながら、魚料理の中では、1、2位を争う人気メニューです。
赤ワインにも負けないパンチの効いた味わいが人気の秘訣。その味はオーブンで焼く直前にかける塩が決め手です。強めの塩でパンチの効いた味を作り上げています。

オーブン焼きを注文すると付いてくる自家製パンも美味

現役漁師がオーナーの人気イタリアン! 南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」の4番目の画像

「尾長鯛のオリーブオイルと香草のオーブン焼き」を注文したら、ぜひ味わっていただきたいのがエキスのしみ込んだオリーブオイル。パンに浸して食べるのがおすすめです。
何種類かあるパンは、すべて自家製。パンは小売りもしており、グリッシーニなどは日持ちがするのでお土産や朝食用にもおすすめです。

八丈島産を中心としたこだわりの食材を使用

現役漁師がオーナーの人気イタリアン! 南イタリア魚介料理店「ラ・スコリエーラ」の5番目の画像

「ラ・スコリエーラ」は、「イタリア人が舌を巻くくらい、本物に近づこう」と日々挑戦をしています。魚介類だけでなく、魚といっしょに送られてくる八丈島の野菜や、有機野菜やフルーツを中心に使用。
こだわり抜いた食品を使うことで、本場にも負けない味わい深いメニューを提供しています。

「ラ・スコリエーラ」は、東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」東京メトロ千代田線「赤坂駅」より徒歩9分の場所にあります。全国から仕入れられる新鮮な魚介類を贅沢い使った料理を味わってみませんか。

スポット情報

南イタリア魚介料理 ラ・スコリエーラ

南イタリア魚介料理 ラ・スコリエーラ

港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティB1

03-3586-8989

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事