おでかけ動画マガジン

HOW TO

2017年09月10日更新

アウトドアでのおすすめ! こなれ感を演出できる「編み込みヘアアレンジ」

キャンプの時には、すっきりとまとめたヘアスタイルが楽、でもお団子を作るのは難しい…という方におすすめなのが「編み込みアレンジ」です。簡単編み込みアレンジで、こなれ感も演出しましょう!

ナチュラル感がアウトドアにピッタリ!

アウトドアでのおすすめ! こなれ感を演出できる「編み込みヘアアレンジ」の1番目の画像

アウトドアでは、ちょこんとアップにしたお団子のアレンジも涼しげで、可愛らしいですよね。しかし、お団子ばかりでは飽きてしまったり、周りの友達とヘアスタイルが被ってしまったり、という経験がある方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、「編み込みアレンジ」。簡単アレンジでこなれ感を出してくれる万能なヘアアレンジです。キャンプなど外で過ごす一日におすすめの簡単なアレンジのポイントを、さっそく見ていきましょう。

ざっくりとした編み込みを作りましょう

アウトドアでのおすすめ! こなれ感を演出できる「編み込みヘアアレンジ」の2番目の画像

右上から左下に編み込んでいくので、右側のトップの髪を少量すくい取って始めます。すくった髪の束を3つに分けてください。3つに分けたうち、左側の束を真ん中の束に交差させ、続いて右側の束を左側から持ってきた束に交差させます。

次に、左側に移動させた束にその下の髪を新しく足して真ん中の束に交差させましょう。今度は右側の束に新しい髪を足して真ん中の束に交差させる、という手順を繰り返します。新しくすくい取る髪がなくなったら、そこからは毛先に向かって三つ編みをしてください。

編み込み仕上げのポイント

アウトドアでのおすすめ! こなれ感を演出できる「編み込みヘアアレンジ」の3番目の画像

編み込みを作るときは、後ろで作業をするため手元が見えず、最初は難しく感じるかもしれませんが、何度かやっていくうちに簡単にできるようになるでしょう。

編み込みは、右上から始めて、左の肩に向かって下ろしていくようなイメージで、完成させてください。このようにひとつにまとめることで、キャンプやバーベキューなどの準備をする時にも邪魔にならないヘアアレンジにできます。

最後は崩してラフな感じに

アウトドアでのおすすめ! こなれ感を演出できる「編み込みヘアアレンジ」の4番目の画像

最後にトップから少し引っ張って崩し、ラフに仕上げましょう。両耳辺りの髪の毛が落ちてこないようピンで留め、三つ編みの先にポイントとなるヘアアクセサリーを付けるとできあがりです。

金ピンやバレッタを使うとおしゃれに決まります。また、バレッタではなく、バンダナで結んでみるのもよいでしょう。キャンプらしいヘアスタイルになりそうです。

アクティブな行動の多いキャンプなどでは、髪の毛が邪魔にならないことが優先されがち。少しの手間を加えるだけで、こなれ感を演出できます。ラフに仕上げるので、ヘアアレンジが苦手な方でも比較的簡単にアレンジすることができるでしょう。思い切りアウトドアを楽しむためにも、ぜひ「編み込みアレンジ」に挑戦してみてください。

市川裕子
監修
市川裕子
高橋弥生
出演
高橋弥生

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

「HOW TO」に関する人気記事ランキング