おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.07.27 | 公開 2017.09.06

マグロの中落ちを貝殻で…! はまぐりが主役の絶品料理を満喫できる「はまぐり屋 串座衛門」

東京・中目黒の「はまぐり屋 串座衛門」は、はまぐりをあらゆる調理法でおいしく食べさせてくれるお店です。店名にもあるように、はまぐりを主役にしたさまざまなメニューが並んでいます。貝好きの方にとっては、天国のようなお店です。

中目黒にあって、下町情緒あふれる雰囲気が魅力

マグロの中落ちを貝殻で…! はまぐりが主役の絶品料理を満喫できる「はまぐり屋 串座衛門」の1番目の画像

中目黒でひときわカジュアルな雰囲気を漂わせている「はまぐり屋 串座衛門」。お店の外にはウッドベースのテーブル&チェアや、ビール瓶のケースを使ったテーブルが並べられています。

お買い物帰りや仕事帰りなど、フラッと立ち寄れる手軽さが魅力のこのお店。地元の人々だけでなく、中目黒にショッピング目的でやってきた女性客からも人気のお店です。

「三重産はまぐりを流通させたい」という想いから開店

マグロの中落ちを貝殻で…! はまぐりが主役の絶品料理を満喫できる「はまぐり屋 串座衛門」の2番目の画像

「はまぐり屋 串座衛門」をオープンさせるきっかけとなったのは、“東京にも三重県産のはまぐりを流通させたい”というオーナーの思いです。開店当初の東京では、三重産のはまぐりを流通させる販路が存在していませんでした。その販路を開拓するきっかけにしたいという思いから、お店の立ち上げに至りました。

三重県桑名にあるはまぐりの卸しから、5年もののはまぐりのみを仕入れて営業を続けています。つきだしとして提供される焼きはまぐりは、「ストップ」と声をかけるまでテーブルへ運ばれつづけます。

はまぐりの貝殻でマグロの中落ちをすくってパクリ

マグロの中落ちを貝殻で…! はまぐりが主役の絶品料理を満喫できる「はまぐり屋 串座衛門」の3番目の画像

おすすめは、「はまぐりの貝殻で取る マグロの中落ち」。スプーンではなく、はまぐりの貝殻を使って身をそぎ落とすマグロの中落ちは、インパクト大の見た目でお店の人気メニューです。

貝殻を使って中落ちの身をこそげ取り、直接ワサビとお醤油をかけてワイルドにいただくのが正しい食べ方。SNS映えする見た目で、お酒好きの男性のみならず女性客からも人気を集めています。

プルプルふわふわの出汁巻きはリピート間違いなし

マグロの中落ちを貝殻で…! はまぐりが主役の絶品料理を満喫できる「はまぐり屋 串座衛門」の4番目の画像

「はまぐりの出汁たっぷりの出汁巻き卵」は、はまぐりのうまみがギュっと凝縮されたメニューとなっています。だしをたっぷりと使用することで、出汁巻がプルプルふわふわの食感へと大変身。

箸で一口大にカットすると、中からだしがジュワーっとあふれだします。まるで、はまぐりのおすましを口にしたかのような感覚に陥ってしまうメニューです。

ジャンルにとらわれないはまぐり料理を提供していきたい

マグロの中落ちを貝殻で…! はまぐりが主役の絶品料理を満喫できる「はまぐり屋 串座衛門」の5番目の画像

「はまぐり屋 串座衛門」には、旨味たっぷりのはまぐりを使用したメニューがたくさん用意されています。お酒のアテになるような居酒屋メニューだけでなく、洋食やラーメンなど、多様なジャンルではまぐりのおいしさを提案できるのがこの店の特徴です。

はまぐりは高たんぱくで低カロリーと、女性にとってもうれしいメリットがたくさんあります。お酒好きの男性のみならず、美容を意識する女性にもポイントの高いお店です。

東京メトロ日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分の、プラージュメグロ1階にあります。カジュアルな雰囲気でお酒を楽しみたいという方にもぴったりのお店で、女子会での利用もおすすめです。

スポット情報

はまぐり屋 串座衛門

はまぐり屋 串座衛門

東京都目黒区上目黒3-9-5 プラージュメグロ1F

03-3712-2022

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事