おでかけ動画マガジン

ニュース

更新 2018.04.01 | 公開 2018.04.01

関西最大級のチューリップ畑「淡路島国営明石海峡公園」で春の訪れを感じて

海を臨む花と緑が雄大な自然美を奏でる「淡路島国営明石海峡公園」は、関西トップクラスの花の名所。春はチューリップがそこかしこに咲き乱れ、桜とともに春の訪れを告げます。贅沢なリゾート地で花を満喫しましょう。

夢のような花舞台。春爛漫の淡路島

関西最大級のチューリップ畑「淡路島国営明石海峡公園」で春の訪れを感じての1番目の画像

関西の花の名所・淡路島国営明石海峡公園は、季節の花を一年中楽しめる場所ですが、特に春はあちらこちらに鮮やかな花が咲き誇り、暖かい春の訪れを感じられます。有名なのがチューリップで、約250品種20万球にものぼる関西トップクラスの規模。花の島・淡路島のメッカとして愛されています。

関西最大級のチューリップ畑「淡路島国営明石海峡公園」で春の訪れを感じての2番目の画像

チューリップ以外にも、ムスカリやアネモネ、スイセン、そして桜も見ごろを迎えます。春一番の丘にはカワヅザクラやカンザクラがあり、花の丘道や花の谷周辺で紅色や桃色の早咲きサクラもピンクの花びらをはらはらと振りまきます。あちらこちらに咲き誇る花を観賞して、ゆらめく春の彩りを満喫しましょう。

たくさんの花がオブジェを作る、芸術的な立体花壇

関西最大級のチューリップ畑「淡路島国営明石海峡公園」で春の訪れを感じての3番目の画像

園内には花咲く絶景を一望できる展望台があり、青々とした海も見下ろせます。吹き抜ける爽快な海の風を感じながら、やさしく穏やかな自然の風景を瞳に焼き付けましょう。

立体花壇はたくさんの花で立体的なオブジェを作っている芸術的なスポット。「花火鳥」は不死鳥をイメージしたオブジェで、阪神淡路大震災からの復興の祈りが込められています。子供に大人気の「タコトピアリー」は愛らしいタコがはちまきをつけていて、こちらを見つめるキュートな瞳に癒されます。

公園には大きな池があり、ゆったりとした水のせせらぎを感じられる優雅な雰囲気。さらに川や谷などの自然があり、ファミリーで楽しめる大型遊具もあります。隣にはホテルやレストラン、温室植物園、野外劇場などの様々な施設もあり、1日中楽しむことができるエリアです。

文/萩原かおり

スポット情報

淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園

兵庫県淡路市夢舞台8-10

0799-72-2000

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事