おでかけ動画マガジン

グルメ

更新 2018.09.28 | 公開 2017.09.02

ワイン片手に希少部位のもつ料理を楽しめる! 三軒茶屋の隠れ家「MOZ」

東京・三軒茶屋の栄通り商店街に面した「MOZ」では、こだわりのもつ料理を楽しむことができます。ソムリエが選ぶ100種類を超えるワインと、専門店ならではの希少部位を使った料理が魅力。落ち着いた雰囲気の店内でワイン片手に、イタリア版もつ料理を堪能できる注目スポットです。

ビルの2階にひっそり佇む隠れ家的もつ専門店

ワイン片手に希少部位のもつ料理を楽しめる! 三軒茶屋の隠れ家「MOZ」の1番目の画像

三軒茶屋の「MOZ」は栄通り商店街に面した通りにあるビルの2階で、赤いテントとワインの樽がお店の目印です。ダウンライトが柔らかな明りを灯す店内は、落ち着いた雰囲気。壁一面のワインが出迎えてくれます。
店でひときわ存在感を放つのは、丸く曲線を描くカウンターです。湾曲していることで隣の人とも会話ができるように、という店主の思いが込められています。
イスやテーブルの高さ、座ったときの目線の高さまで計算しつくされた店内で、絶品もつ料理と、こだわりのワインを堪能できる居心地の良いお店です。

特選肉を絶妙な焼き方で! 「特選牛ハラミのロティ」

ワイン片手に希少部位のもつ料理を楽しめる! 三軒茶屋の隠れ家「MOZ」の2番目の画像

数々の肉料理が揃うお店の中でも圧巻のボリュームを誇るのが「特選牛ハラミのロティ」です。ハラミは塊のまま、絶妙な火加減でロースト。アツアツのフライパンにワインを投入すると、豪快に炎をあげながらお肉に上品な香りがつきます。
調理時の温度をそのまま伝えられるように、テーブルは鉄板で提供。お肉に添えられた野菜のつややかさも美しい逸品です。

もつファン必見! 手間暇かけられた看板メニュー

ワイン片手に希少部位のもつ料理を楽しめる! 三軒茶屋の隠れ家「MOZ」の3番目の画像

もつ専門店ならではの人気メニューが「MOZ特製トリッパ・ア・ラ・モード」です。ミノ、ガツ、ギアラ、センマイ、ハチノスという5種の胃を煮込んだお店の看板メニュー。8時間以上の時間をかけ煮込まれたトリッパは、とろけるおいしさです。
独特の食感がクセになるトリッパは赤ワインとの相性も抜群。その日の気分をソムリエに伝えれば、ぴったりのワインを選んでもらえます。

希少部位を使用した専門店ならではのメニューも必見

ワイン片手に希少部位のもつ料理を楽しめる! 三軒茶屋の隠れ家「MOZ」の4番目の画像

希少部位「豚脳みそ」を使用した「豚脳みそとコラーゲンテリーヌ」はここでしか食べられない必食メニュー。豚脳みそを贅沢にテリーヌに仕立て、香ばしく焼き上げました。
ナイフを入れるとフワっと柔らかな感触。臭みを感じさせない絶妙な味付けが、やさしく口に広がります。今までのもつ料理と一線を画す、フレンチ仕立てのコラーゲンテリーヌは、見逃せません。

ワインとともに楽しむ、新しいもつ料理の形

ワイン片手に希少部位のもつ料理を楽しめる! 三軒茶屋の隠れ家「MOZ」の5番目の画像

もつ専門店は数多くありますが、フレンチ、イタリアン、スパニッシュの要素を取り入れたもつ料理を楽しめるのは「MOZ」ならでは。
ずらりと並ぶワインは100種類以上にもおよび、どれを飲むか迷ってしまうほど。ワイン初心者でも気軽にソムリエに相談できる、と喜ばれています。女性ひとりで訪れる人も多く、仕事帰りや近くを訪れた際にフラっと立ち寄れるお店です。

東急東横線田園都市線の「三軒茶屋駅」から徒歩3分のところにあります。独特の食感がクセになるもつを、斬新な調理法で楽しむことができます。もつファンやワイン好きも楽しめるお店は、デートや女子会など、様々なシーンで活躍してくれるでしょう。

スポット情報

MOZ

MOZ

東京都世田谷区三軒茶屋1-36-1 高木ビル2F

03-3411-5464

詳細はこちら

この記事が気に入ったらアカウントをフォロー

関連する記事

おすすめの記事